Mercedes

/ News

  • バーニー・エクレストン
  • F1にオール電化を勧めるエクレストン
  • 2018年2月25日: 自動車産業の未来に後れを取らぬよう、F1はオール電化のレーシングシリーズになるべきだとバーニー・エクレストンが言い出した。

  • メルセデス
  • ハローの裏から見た世界
  • 2018年2月24日: ハロー・コックピットデバイスを付けて走行する際のドライバーの視界を捉えた映像をメルセデスが公開した。

  • ハースF1チーム
  • ハースが新車でコース初走行
  • 2018年2月23日: ハースF1チームのVF-18がスペインのシルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャで2018年の初走行をした。

  • フェラーリ
  • ビノットがフェラーリのコンセプトを説明
  • 2018年2月23日: フェラーリは高速サーキットでのメルセデスのアドバンテージを一掃し、同時に自分たちの長所を強化することを狙って2018年のF1マシンを設計したという。

  • メルセデス
  • チェーンソーでハローを削り取りたいウォルフ
  • 2018年2月23日: できることならチェーンソーでハローを削り落としたいというメルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフは、物議を醸すこのデバイスの見た目をF1はどうにかしなければならないと考えている。

  • ルノー・スポールF1チーム
  • レッドブル、マクラーレンをベンチマークと捉えるルノー
  • 2018年2月22日: 2020年に完全な形でチャンピオンシップにチャレンジすることを目指してチーム作りを続けるルノーは、2018年にカスタマーチームとの比較によって自分たちのパフォーマンスを評価するという。

  • マクラーレン
  • マクラーレンがペトロブラスと提携
  • 2018年2月21日: 2018年シーズンを前に、マクラーレンがブラジルの石油会社『Petrobras(ペトロブラス)』とのテクニカルパートナーシップに署名した。

  • ロバート・クビサ
  • クビサ、今はフルタイムF1復帰に「一番近い場所」
  • 2018年2月18日: ロバート・クビサはフルタイムでのF1復帰の夢を諦めていない。2018年のウィリアムズのレースシートを射止める目前までいったことに、彼のモチベーションは高まっているという。

  • バルテリ・ボッタス
  • ボッタスはなぜ、ハミルトンを倒せると確信するのか
  • 2018年2月17日: ルイス・ハミルトンのチームメイトとして1シーズンを過ごし、バルテリ・ボッタスはこれで4度のワールドチャンピオンを倒して自らタイトルを取る準備ができたと確信している。

  • マクラーレン
  • マクラーレンが初めてルノーエンジンを始動
  • 2018年2月17日: マクラーレンとルノーの新パートナーシップがとうとう公式に動き出した。チームはウォーキングのファクトリーで初めてフランス製エンジンに火を入れた。

  • ウィリアムズ
  • 新シーズンに期待するストロール
  • 2018年2月16日: 15日(木)、ウィリアムズの2018年型マシンFW41が初披露されたことを受け、F1参戦2年目のシーズンに挑むランス・ストロールは新車の出来に楽観していると明かし、新たな戦いに期待を寄せていると語った。

  • マクラーレン
  • Hondaに足りないのはルノーの経験だとマクラーレン
  • 2018年2月15日: ルノーへのスイッチによってマクラーレンは2018年型マシンを適応させる必要性が生じたが、ルノーが持つF1の経験レベルが高かったことにより、ずいぶん楽になったと述べている。

Top of the Page上へ