Mercedes

/ News

  • サム・バード

バード、フォーミュラ・ルノー3.5に参戦

Me
2012年2月24日 « タイトルの行方に慎重なベッテル、アロンソ | トラブルでテストを切り上げたマルシャ »
バードはフォーミュラ・ルノー3.5に参戦しながらすべてのグランプリでメルセデスに同行することができる © Sutton Images
拡大
関連リンク

メルセデスのリザーブドライバーを務めるサム・バードが、I.S.R.レーシングからフォーミュラ・ルノー3.5に参戦することを発表した。

2010年のGP2で勝利を経験しているバードはメルセデスでの役割を広げながら昨年の選手権を6位で終えた。彼の加入が発表されたI.S.Rは2011年にダニエル・リカルドがトロ・ロッソ入りするまで所属していたチーム。バードはこれが近い将来、F1へのステップアップに役立つことを願っていると述べた。

「フォーミュラ・ルノー3.5でI.S.R.レーシングのためにドライブすることになってすごくうれしいよ」とバード。「ワールドシリーズは過去多くのF1ドライバーが輝いた選手権だし、今年は特に競争が激しそうだ。I.S.R.には証明された実績があり、彼らと力を合わせるのがすごく楽しみだ」

I.S.R. は2011年のランキング3位のチーム。2010年は2位だった。チーム代表のイゴール・サラカルダは、バードとともに初の選手権タイトルを狙うと述べた。

「サムを私のチームに迎えることができて非常にうれしい」と彼は述べた。「彼はF1とGP2両方の経験を持っており、その才能がわれわれを成功に導いてくれると確信している。2人のドライバーたちに最高のマシンを用意できるよう最大限努力する。彼らとともにフォーミュラ・ルノー3.5で初の選手権タイトルを獲得したい」

フォースインディアのリザーブドライバー、ジュール・ビアンキもテック1レーシングからの同シリーズ参戦が決まっている。

© ESPN Sports Media Ltd.