Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ウイルス感染のうわさの中、自らの健康をファンに伝えるハミルトン

M.S.
2020年3月23日 « プロゴルファーやサッカー選手がeスポーツでノリスと対戦 | アゼルバイジャンGPが延期に、カナダも可能性あり »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

新型コロナウイルスに感染した可能性をうわさされていた6度のF1チャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトンが、自身は健康であり、トレーニングに取り組んでいるとのメッセージをファンに向けて送った。

ハミルトンは3月4日にロンドンで開かれたイベントに、イギリスの俳優イドリス・エルバや、カナダのテレビ局のレポーターとして参加していたカナダ首相の妻ソフィー・グレゴワ・トルドー夫人と共に出席していた。ハミルトンと共に出席した2人から、後に新型コロナウイルスの陽性反応が検出されている。ハミルトンがエルバと腕を組んで立っている様子を捉えた写真が、エルバとトルドー夫人の陽性を伝える報道に広く用いられた。

このイベントの後に結局はキャンセルされたオーストラリアGPに向けてメルボルンに旅立ったハミルトンは、コロナウイルスと関連付けられるような症状が出ている傾向はないと述べている。

ハミルトンは『Twitter(ツイッター)』で「2人が後からコロナウイルスの陽性と診断されたイベントに出てから、僕の健康についていくつかの推測があった。僕は自分に問題なく、健康で、1日に2回トレーニングしていることを伝えたい」とつづった。

「症状はまったくないし、ソフィーとイドリスに会ってからもう17日が過ぎた。イドリスとは連絡を取っていて、彼が大丈夫だって聞いて安心している」

「自分の医師と話して、必要ならばダブルチェックも受けたけれど、実際の問題としてできる検査の量は限られているし、僕よりもそれを必要としている人がいる。特に、僕には何の症状も出ていないんだ」

「だから僕がやったのは、先週は自分を隔離しておくこと。実際は金曜日にプラクティスがキャンセルされてからそうしたし、人との距離を保っていた」

イギリスの国民医療サービスの勧告を広めるべく手洗いの動画を公開していたハミルトンは、社会隔離戦略と衛生状態の維持を促進するメッセージを繰り返していた。

「誰もができる一番大事なことは、前向きであること。できる限り社会的な距離を取ること、必要なら自分を隔離すること。そして、常に石鹸と水で20秒以上手を洗うことだ」とハミルトンは訴えている。

「みんな、メッセージありがとう。みんなにポジティブさと愛を遠くから送るよ。どうか無事でいて」とハミルトンは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.