Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

シルバーストーン・ミュージアムの開幕式にハミルトンとハリー王子が出席

Me
2020年3月6日 « 反発を受け、FIAがフェラーリとの合意について説明 | FIAが新型ウイルスを監視する危機管理室を設置 »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

2,000万ポンド(約27億4,000万円)をかけて建設され、シルバーストーンにオープンした新しいミュージアムの公式オープンの席にルイス・ハミルトンとイギリスのハリー王子が出席した。

新しい"シルバーストーン・エクスペリエンス"で行われたテープカットのセレモニーは王子のサセックス公としての最後の仕事の1つになる。彼は3月末で王室を離脱し、公務を退くことになっている。

6度のワールドチャンピオンであるハミルトンは来週末のオーストラリアGPから新たなタイトル防衛戦に挑む準備を整えているところで、メルボルンに旅立つ前にセレモニーに出席していた。

2人は館内を巡りながら、地元の学校の生徒たちやボランティアにあいさつをしている。

イギリスGPのホームに立つシルバーストーン・エクスペリエンスが一般公開されたのは昨年10月だった。ビジターはシルバーストーン・サーキットの歴史や現代モータースポーツの裏にある科学について学ぶことができる。

「今日、ハリー王子と僕でシルバーストーン・エクスペリエンス・センターをオープンさせた。彼らのミッションは次世代の子どもたちをエンジニアリング、マーシャル、メカニックの分野でインスパイアすることだ。次の世代を助けるというのは僕がすごく情熱を持っていること。今日は参加できて光栄だった」

© ESPN Sports Media Ltd.