Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

父との関係改善について明かすハミルトン

M.S.
2020年2月7日 « ハースF1が他に先駆けて新車の画像を公開 | FIA、ユベールの事故にドライバーの責任なしと発表 »
© Francois Nel/Getty Images
拡大

メルセデスのルイス・ハミルトンが父との関係やF1のオフシーズンに父と共に時間を過ごすことで感じた幸せについて語った。

1990年に最初のゴーカートを買うところから始まり、2007年にマクラーレンでF1デビューを飾るための契約の仲介まで、アンソニー・ハミルトンは息子のF1への旅を支えてきた。しかし、2010年に仕事上での2人の関係は終わりを迎え、お互いにコミュニケーションを取らない時期が続いていた。

ハミルトンは『Instagram(インスタグラム)』に「僕らの旅は楽なものじゃなかった。個人としてもそうだけど、家族としてもとても多くの障害に直面してきた」とつづっている。

「父と僕の関係も簡単じゃなかった。彼は僕ら家族のためにチャンスを作ろうと本当にハードに働き、彼のおかげで僕は今ここにいる」

「成功を追い求め、あらゆるプレッシャーが僕ら全員にかかる中、僕らは成功に向かってあまりに駆り立てられて、一番大事なものを見失っていた。僕らの関係さ」

「時と共に僕らは父と息子の絆を失い、僕ら2人ともが長い間それを取り戻したいと思っていた。過去2年くらいは次第に近づいていき、冬の休みの間に僕は父に僕のところにきて一緒に時間を過ごそうと言ったんだ。僕らだけでね」

「そんなことはやったことがなかったから、ようやく彼といい時間を過ごせたことで、すごく幸せに感じられた。ただ、父とこうしたかったんだ」

「世界で一番大切なのが家族。家族を選ぶことはできないけれど、どんな違いがあってもうまくいくように努力することはできる。何も持っていなくてもそばにいてくれるのが家族だから」

また別の投稿で、ハミルトンはプレシーズンテスト開始を前に73kgに減量したことを明かしている。昨年の同時期には78㎏だった。

「去年は水分量が多くて、78kgくらいでテストに行ったんだ。今年はもっと良くて73kg。それでも燃やせる脂肪はあるし、一方でもっと筋肉をつけなきゃいけない。もし体を鍛えたいなら、君にもできるよ。さあ、やろうぜ」

ハミルトンは2月14日(金)にシルバーストーンで行われるメルセデスの新車W11のローンチに出席する予定だ。公式のテストセッションは2月19日からカタロニア・サーキットでスタートする。

© ESPN Sports Media Ltd.