Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

フェルスタッペンとのレースが続くことを心から望むハミルトン

M.S.
2019年8月7日 « ボッタスが「気の毒だった」とウォルフ | 予選での走行妨害以外に目立った違反なし »
© FERENC ISZA / AFP
拡大

メルセデスのルイス・ハミルトンはハンガリーGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と勝利を争ったことを、他のどのレーシングドライバーも手にし得ないスリルだったと振り返った。

ハミルトンとフェルスタッペンの2人は、ハンガリーGPの前戦であるシーズン第11戦まで優勢を誇ってきた。フェルスタッペンが今のF1で最高のドライバーではないかとレッドブル代表のクリスチャン・ホーナーが冗談めかして語る傍ら、ハミルトンはフェルスタッペンをメルセデスに迎えて同じマシンで自らの力を証明するのは歓迎だと応じている。まさにそんなとき、2人はハンガロリンクで勝利をかけてホイール・トゥ・ホイールのバトルを演じ、結局は戦略で上回ったハミルトンとメルセデスが表彰台の頂点に上った。

「レーシングドライバーとして言わせてもらえば、これ以上の感覚ってないんだ。こんなレースができて、本当に強いライバルにして素晴らしいドライバーであるマックスと、彼らのベストの状態で対決するなんてね」とハミルトンはレース後に語っている。

一時、フェルスタッペンはハミルトンの攻撃をクリーンに防いでいた。リード争いをする2人はホイール・トゥ・ホイールで競り合いながらも、接触はしていない。

「マックスは今ベストの状態だし、素晴らしいパフォーマンスを続けている。すごく心地よいし、僕らの間にどれだけの敬意があるかを見るのは本当に大事なこと。すごく敬意のあるドライビングだった。それが続くといいね」

「2番手になったとき、"OK、これがまさに話題になっていた僕とマックスのバトルだ。それを今日やるんだ"って思った。本当に最高だったよ」

「彼はいくつか本当にいい場所にマシンを置くんだ。僕は彼にスペースを残し、もうちょっと与えたけれど、それは僕たちのバトルが少し違うものだっていう考え方からきている。同じポイントで戦っているなら、ずっとアグレッシブになっていたかもしれない。でも、その必要はなかったし、最終的にオーバーテイクの動きをやり通すときにクリーンで、完全に一掃するものでなくてはならないんだ」

興奮のレースはハミルトンの勝利によって幕を閉じた。ハミルトンはフランスGPから4連勝を飾っており、そのような状況からF1の将来を疑問視する声が上がっていたが、フェルスタッペンとレッドブルが夏休みを前にその流れを変えてくれたことに感謝しているとハミルトンは語った。

「そのことがすごくうれしい。特に、みんながこのスポーツについてネガティブに語っていたからね。それが突然、レッドブルが大幅に進歩した。今はすごくいいバトルが僕らの手にあり、それが続きそうだ」

「フェラーリもスパとかモンツァとかのどこかの時点で戻ってくると思う。彼らはストレートで早くて、ああいう場所には多くのコーナーがないから、彼らはそこで本当に強いんじゃないかな。彼らにとっては幸先がいいと思うよ」

「レッドブルは素晴らしい仕事をしている。見ていて目を見張るくらいだし、彼らのパフォーマンスが続くといいな。今回みたいなバトルができることを、心から望んでいるんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.