Mercedes

/ News

  • モナコGP - メルセデス - 予選

ハミルトン、ラウダに送るポールポジション

Nobu / Me / Jim
2019年5月26日 « 3番手からメルセデス超えを目指すフェルスタッペン | わずかな差でQ2を逃して「イライラする」とペレス »
© Eric Alonso/MB Media/Getty Images
拡大

25日(土)にモンテカルロ市街地サーキットで行われたシーズン第6戦モナコGP予選でメルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスがフロントロー独占を達成した。

土曜フリー走行ではボッタスが2番手、ハミルトンは3番手のタイムを記録している。

ルイス・ハミルトン

「記憶にある中で最高のポールの1つだと思う。僕たちは長年たくさんの成功をつかんだけど、今回ほど意義のあるポールは思い出せない。チーム全体にとっても僕個人にとっても、非常につらい週末だ。一緒に一歩一歩前に進み、週末ごとに強くなりパフォーマンスを上げていく、チームとしてそんなふうに上を目指すのは素晴らしいことだ。みんなをただただ誇りに思う。この週末は曇っているから、お互いに高め合いながらニキに届けたい。僕はここ何年もモナコでいい結果を残せていないし、完璧なラップをできたことがないけど、今日はかなり近いところまでいけたと思う。今回はニキに送るよ」

バルテリ・ボッタス

「今日は間違いなくポールを取れる速さがあると思った。Q3の最初のアタックは速かったけど、コンマ2かコンマ3秒はまだポケットにあった。最後のアウトラップでトラフィックにつかまってしまい、2回目のランは十分にタイヤが暖まらなかったんだ。アタックラップに入るとすぐにタイヤがグリップしていないのを感じ、ラップ中に画面でルイスがポールを取ったのを見た。個人的にはイライラするけどチームにとっては今回も最高の結果だ。明日は長いレースになるし、何が起こってもおかしくない。モナコではターン1までの距離がとても短いから、あそこで何かするのはトリッキーだと思うけど、プッシュし続けてチャンスが来るのを待つよ」

クリスチャン・トト・ウォルフ(チーム代表兼CEO)

「本当にうれしいよ。タイヤを温めて作動ウインドーに入れるにはどう準備するのがベストなのかを理解するのにやや苦しんでいた。準備に2ラップを使うか1ラップを使うかの間で決断を強いられたが、最終的に正しい形式を見つけることができた。バルテリのQ3最初のラップはセンセーショナルだったが、2回目のランではアウトラップでトラフィックに引っかかり、タイヤが冷えてしまっていて十分なグリップが得られなかった。ルイスは2回目にファンタスティックなラップを決め、ポールをつかんだ。シャルル(ルクレール/フェラーリ)は残念だったね。ホームレースでフロントローを取りたいという並々ならぬ思いがあったのだと思う。天気予報は変わり続けているが、私が聞いた最新情報によると、レースで雨が降る確率は60%らしい。だから、明日はエキサイティングな展開になるだろう」

アンドリュー・ショブリン(チーフレースエンジニア)

「再びフロントローを独占したチーム、素晴らしいラップでポールを手に入れたルイスは見事だった。実際よりも、外から見ているともっと楽に見えていたに違いない。ソフトコンパウンドをここで機能させるのは簡単でなく、木曜日には速いアウトラップが必要になることに気づいていたが、それはつまり、このモナコでフリーエアを手に入れるということになる。最初の予選セッションはみんなが早々に走りたがったようで、最初のラップを始めるのに(タイヤが)冷えすぎてしまい、2台ともタイヤがピークをかなり過ぎた頃になるまでクリーンなラップを確保するのに苦労した。2回目のセッションはコース上のマシンが少なくなるため、いつも若干だが少し楽になる。バルテリはかなり良い形でラップをスタートさせられた。ルイスは1周目にタイヤを機能させるのが難しくなり、2回目のセッションは少しゴタついた。最後のセッションまでにどうするかはあまり決めていなかったので、ルイスは2周、バルテリは1周を試したが、バルテリを送り出したタイミングでは一発目にアタックしなければならないことが明白だった。予選のラストラップがここではとても重要であり、今日はそれが示されたはずだ。ルイスはタイヤを適切なレンジに入れることができ、素晴らしいラップをまとめてポールを取った。バルテリはアウトラップで前後のマシンに抑えられてしまい、少し冷えた状態でラップをスタートさせた結果、改善できずじまいだった。ここではフロントローが重要とはいえ、それでもモナコだ。何が起きるか分からない。それに、タイヤは1ストップを成功させるにはかなりギリギリなので、明日に楽な時間を過ごさせてもらえるとは思っていないし、できる限りしっかりと準備を整えられるように今夜はハードワークに努める」

© ESPN Sports Media Ltd.