Mercedes

/ News

  • バルセロナテスト - メルセデス - 最終日

メルセデスとのテストに感無量のマゼピン

Jim
2019年5月16日 « バルセロナテスト最終日:5月15日 | シミュレーター作業に役立てたいとフオコ »
© Octane/Action Plus via Getty Images
拡大

15日(水)、カタロニア・サーキットでインシーズンテスト最終日の作業が行われ、メルセデスはニキータ・マゼピンと共にプログラムを完了した。

マゼピンは128周を走破し、1分15秒775の最速タイムを記録している。

ニキータ・マゼピン

「今日は信じられなかった。このチームの一員になって、今日この1日だけでも僕にとっては本当に特別なんだ。こういうマシンをドライブするのはどの若手ドライバーにとっても夢だし、僕は今日、その夢がかなったから、本当にうれしい。コース上で良い1日を過ごせたことも重要。目標にしていたデータはほとんど集められたし、トラブルに見舞われることもなく、僕自身は1日を通してチームにとって重要な一貫性を提供できたと思っている。午後はパフォーマンスランを走ってコンペティティブだったし、マシンの感触は最高だった。チームの誰もが必死に取り組んでいるし、マシンに乗るとそれを感じられるんだ」

ロン・メドウズ(スポーティングディレクター)

「バルセロナで今日も成功に満ちた1日を過ごし、予定していたすべてのプログラムをやり遂げられた。今日はニキータと共に、前半4分の3は空力とパワーユニットの開発テストに集中し、その後、1ラップのパフォーマンスランに切り替え、異なるタイヤスペックを試していった。彼はわれわれが予想した通りに、本当に素晴らしい仕事を果たしてくれたと思っている」

© ESPN Sports Media Ltd.