Mercedes

/ News

  • バーレーンGP - メルセデス - 決勝

1-2フィニッシュも課題はあるとメルセデス

Nobu / Me / Jim
2019年4月1日 « 強風に苦戦もW入賞を果たしたレッドブル | 「スピンは僕のミス」と謝罪するベッテル »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだメルセデスは逆転の末にルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが2位でゴールして1-2フィニッシュを遂げた。

ルイス・ハミルトン

「今日はとてもトリッキーで持てる力を全て出し切らないといけなかった。週末はずっとフェラーリに負けていたから、この1-2フィニッシュはただただラッキーというしかないね。結局のところ、本当のバトルをして、自分の方が速いから前の人を追い越したいということだから、こういったことが起きて変な気持ちだし、自分の運が信じられなくなるね。僕も同じことを経験したし、どういう気持ちになるかも分かる。でもシャルルは週末を通じていい仕事をしていたし、彼には美しく素晴らしい将来が待っている。まだ2レースが終わっただけで、1つは僕たちが速く圧倒したし、もう1つはフェラーリが上手だった。これからのレースがどういう展開になるか予測するは難しいけど、2チームがやり合っていくタフなレースが続くと思う。今週は何が間違っていたのかしっかり分析して、クルマをよくしていきたい。しかし今日見てきたように、信頼性が大事でもあるから、僕たちはあらゆる側面で働かないといけない。今日取れたポイントの勢いを持って中国に臨みたい」

バルテリ・ボッタス

「楽なレースではなかった。クルマは運転するのが難しく、今日は風の影響でコンディションがトリッキーだったから、クルマの動きが予測できなかった。僕はいいスタートが切れて何とか2番手まで上がったけど、次の周でターン1に入るときに風につかまってしまいポジションを失った。最終的にはルイスとのバトルで4番手に下がることになった。それからは周囲に誰もいない、実際ひとりぼっちのレースになった。でも外野から見るといろんなことがあったエキサイティングなレースだったんじゃないかな。この週末ずっとそうだったようにフェラーリはレースでも強かった。でも運が味方してくれた。個人的には去年の僕は本当に運がなかったから、その流れが変わってくれてうれしい。その一方で、今日のレースに勝てたのは僕たちのクルマの信頼性がとても高いからだ。シャルルにはつらいレースになったけど、彼はこの週末いい仕事をしていたし、そのときはきっとくると思う。たくさんのポイントでバーレーンを去るけど中国でもやることがたくさんある」

クリスチャン・トト・ウォルフ(チーム代表兼CEO)

「今日のシャルルはとても不運だった。コース上で最速だったのは彼だし、彼がレースに勝つはずだった。だが一方でそれがレースだ。時に幸運が訪れ、時に不運が訪れる――私の経験上、最後にはバランスが取れるものだよ。ルイスは今日、強いレースを見せた。ライバルに劣るレベルの武器で戦わなければならなかったが、それでもベッテルの近くに待機し、コース上のバトルに勝った。それが勝利の鍵になる瞬間の1つだったと言えよう。バルテリはバーレーンの粗いアスファルトでタイヤに苦しみ、タフな1日を過ごした。今週末は43ポイントを手にして帰ることになるが、今日は非常に幸運だっただけであり、レースで勝てたのもペースが良かったからではなく、信頼性があったためだ。われわれには直線スピードが不足している。中国ではとても大事な要素だ。これから頭を突き合わせ、予選とレースの両方でペースに苦しんでいる理由を分析しなければならない。非常に厳しい戦いだ。上海で競争力を発揮したければ、自分たちの最上の戦いを見せる必要がある」

アンドリュー・ショブリン(チーフレースエンジニア)

「今日の1-2をうれしく思うものの、今週末はわれわれが最速のマシンでなかったことはよく分かっているし、フェラーリを捕らえるためにはやるべきことがある。今週末はリアのグリップが若干不足しており、直線のスピードも少し足りなかったので、その影響で予選とレースが難しくなった。ここでのテストでいくつかトライする開発パーツがあるので、それがコーナー速度に役立ってくれるはずだ。中国では幸運ではなく、ペースに頼って勝てれば最高だ。とはいえ、今日のチームは多くのプレッシャーがある中で本当に素晴らしい仕事を果たし、マシンは週末中ずっと完璧な信頼性を誇っていたので、その点は素晴らしい。今日はシャルルがとても不運だった。彼はその速さと冷静さで全員を感動させており、彼に何の責任もない中で優勝を逃したことはつらいと思うが、次のチャンスを得るまでそう長く待つ必要はないように思う」

© ESPN Sports Media Ltd.