Mercedes

/ News

© NELSON ALMEIDA / AFP
拡大

ルイス・ハミルトンがタイトル防衛を賭けて駆る今年のマシンが2月13日(水)、オンラインでの公開より少し早く、イギリス・シルバーストーンサーキットで走行する。

メルセデスは新車W10の発表日をソーシャルメディアで明らかにした。そこには彼らが2010年にチャンピオンシップ復帰を果たしてから作り上げてきた過去9台のマシン映像が添えられている。ドイツのマニュファクチャラーは過去5年間のドライバーとコンストラクターズタイトルを手中に収め、その両方において6度目を手にする最有力候補として2019年シーズンに臨む。

W10はF1の厳格なテスト規制で定められた"フィルミングデー"で認められる100kmの距離を走る予定だ。当日はシェイクダウンの様子を随時伝えながら、現地時間午前10時にオンラインでW10の画像が初公開される。

ハミルトンとチームメイトのバルテリ・ボッタスがそろってシルバーストーンでマシンのステアリングを握ることになり、2月18日(月)からはスペインのシルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャでライバルたちとの公式合同テストがスタートする。

これまでにF1全10チームのうち7チームが新車発表日を明らかにした。メルセデスはトロ・ロッソ、ルノーに続いての発表で、レーシング・ポイント(旧フォース・インディア)と同日だ。

シーズン開幕戦は3月17日(日)、オーストラリアのメルボルンでスタートする。

【2019年の新車発表日】

2月11日(月):トロ・ロッソ
2月12日(火):ルノー
2月13日(水):メルセデス、レーシング・ポイント
2月14日(木):マクラーレン
2月15日(金):フェラーリ
2月18日(月):ザウバー

その他2019年の主要日程はこちら

© ESPN Sports Media Ltd.