Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

友人ウィル・スミスの夢をかなえたハミルトン

Jim
2018年11月26日 « F1とピレリが2023年までの契約を締結 | 盛大な見送りに照れるアロンソ »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

シーズン最終戦アブダビGPを前に、ルイス・ハミルトンが超有名なファンを引き連れてドライバーズパレードに臨んだ。ハリウッドスターのウィル・スミスだ。

レース前に行われるドライバーズパレードは通常、20名のF1レースドライバーのみが参加するが、2018年のチャンピオンに輝いたハミルトンには同行者がいた。メルセデスのゲストとしてヤス・マリーナ・サーキットを訪れていたスミスはパレード用のトラックに乗り込み、インタビューにも応じている。

メキシコシティでハミルトンがチャンピオンシップ制覇を成し遂げた時には、事前に録音されていたスミスのメッセージ、「ようルイス、おめでとう! すごいじゃないか! 俺が教えた通りにできたな! 本当に、よくやった! 言った通りだろ! そういう風にドライブするのがいいってことよ!」が無線を通じてハミルトンに届けられた。

キャリア通算5度目のタイトルを獲得したハミルトンはシーズン最終戦の舞台アブダビで友人へのお返しを果たす。パレードが始まる前に撮影したというスミスはインタビューで長年の夢をハミルトンが手助けしてくれてかなえられたと明かしている。

「最高だね。ルイスと僕はもうずっと、たぶん5年くらいかな、やろうよって話していたんだ。モンテカルロのグランプリからだ。初めてのことだったし、とにかく言葉がないよ。とても大好きだし、ものすごく興奮している」

「ツレの応援に来られてうれしいよ。ずっと話してきたことだからね。世界王者と一緒だぜ!」

そこでハミルトンが尋ねた質問が「ドライブできる?」だ。

これに対し、スミスは「もちろんだよ、俺が必要かなと思ってここに来たのさ! ここ数週間で少し体を絞ってきたから、必要とあらばおまかせを・・・」と返答し、さらにこう続けた。

「自分にとっては特別に光栄なことだと思う。やりたいことリストのひとつがかなっているんだからね。今年、僕は50歳になる。やりたいことはすべてやろうって決めたんだ。彼がおっさんの願いをかなえてくれたんだ!」

それを聞いたハミルトンは「変な感じだよね。だって僕らの見た目は同い年に見えるのに。僕はそんなことないと思うよ!」と笑った。

ハミルトンから、やりたいことリストの実行具合を聞かれたスミスは「キューバでハーフマラソンを走ったところなんだ。スカイダイビングもやばかった。文字通り、毎日お祝いしている感じさ」と答えている。

「見てるからな! 今年はやりたいと思ったことをすべてやっていくんだ。君が世界王者として締めくくることも当然リストに入っている」

その後、シーズン最後のレースに挑んだハミルトンはポール・トゥ・ウインを達成して有終の美を飾った。

© ESPN Sports Media Ltd.