Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ミックのF1入りを予言するハミルトン

Me
2018年10月19日 « ハミルトンは歴代ベストの1人とアロンソ | ハミルトン、フェラーリの反撃を予想 »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

7度のワールドチャンピオン、ミハエル・シューマッハの息子ミックが近いうちにF1にやってくるのは間違いないとルイス・ハミルトンは考えている。

ミックは先週末のホッケンハイムでF3選手権優勝を決め、シングルシーターでの初タイトルを獲得した。来年はF2にステップアップすると考えられており、すでに多くのF1チームが彼に熱視線を送っている。

2013年に父のミハエルに代わってメルセデス入りしたハミルトンいわく、新たなF3チャンピオンはF1に来るための才能と名前の両方を持っているという。

「マイケルは史上最も優れたドライバーと称されるほどの人だ。一番多くタイトルを取っているんだから、シューマッハの名前がF1に戻ってくるのは100%確実だよ」と彼は述べた。「名前のおかげという面も一部にはある。でもその次に、彼は素晴らしい仕事をしているよ――お父さんと同じように彼も多くの才能を持っている」

「もし僕に子どもがいて、その子がレースをしたいと言ったら、たとえ遅くてもこの名前さえあればF1には来られるだろう」

ミックはまだどのF1チームとも直接的な関係を結んでいないが、彼をF3のタイトルへと押し上げたのはメルセデスエンジンだった。昨年ミックががゲストとしてやってきた時にF1のレースで何度か会ったというハミルトンは、19歳の彼の態度に感心したという。

「彼は本当にすごい仕事をしているよ。それにすごくいい子だ。去年、何度か週末にチームのメンバーとして来ていた。すごく気遣いができるし、お父さんのような素晴らしい才能を持っている。僕の個人的な考えでは、名前が彼の重荷になることはないと思う。スポーツにとってすごくいいことだと思うよ」

© ESPN Sports Media Ltd.