Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ベンゲル監督からトレーニングに誘われていたハミルトン

Me
2018年4月27日 « チャンスは「平等」とライコネン | バトンがル・マン24時間参戦 »
© Sutton Images
拡大

アーセナルFCのアーセン・ベンゲル監督からクラブでのトレーニングに誘われていたことを4度のワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトンが明かした。

アーセナルファンのハミルトンは今季限りでの退団が発表されたベンゲル監督への憧れを語り、彼がいかに自分の価値観に忠実であり続けたかについて熱弁を振るった。

「僕はずっとアーセンにすごく憧れていたんだ」と彼はアゼルバイジャンで語った。「彼ほどチームへのコミットメントと忠誠心を示す人はなかなかいない。いろいろなアップダウンがある中で、外部の人からネガティブなこと、ポジティブなことを言われ、メディアからもポジティブなこと、ネガティブなことを言われながらも、彼は自分の価値観に忠実であり続け、信念のために努力し続けたんだ。本当にすごいよ」

「チームは成功ばかりではなかったかもしれないけど、彼には自分の任期が素晴らしいものだったと思ってほしい。光栄なことに僕は彼に何度か会うことができたんだ。それは結構キャリアが進んでからのことなんだけど、もっと早く会えても良さそうなものなのに、不思議だよね」

「実は、彼からチームと一緒にトレーニングしないかって誘われたことがある。まだできていないんだけど。でも、彼はいつも本当に歓迎してくれるし、大好きなチームのボスに会えるのはいつだってクールだよ――僕は5歳の時から彼らのサポーターなんだ。だから、心から幸運を願っているし、彼にはきっと望み通りの明るい未来が待っているはずだよ」

「彼の素晴らしい経験がポジティブに働くといいね。本当に、どうか未来が幸運でありますように」

© ESPN Sports Media Ltd.