Mercedes

/ News

  • メルセデス

メルセデス、新車W09のエンジン点火シーンを公開

Jim
2018年2月6日 « 学んだことは別にないとのストロールの発言にマッサが反応 | グリッドガールに代わってグリッドキッズ採用 »

メルセデスがブラックリーのファクトリーで新車W09の初エンジン点火の様子を撮影した動画を公開した。

F1シーズンが開幕するのは3月末のオーストラリアとまだ先の話ではあるが、F1チームらは今月半ばに控えた最初の公式プレシーズンテストに間に合うよう懸命にマシン製造に取り組んでいる。エンジン点火はどのチームにとっても新シーズン開幕に向けたマイルストーンであり、メルセデスはソーシャルメディアを通してその場面を披露した。

先週、メルセデス公式サイトに公開されたインタビューの中でチームを率いるクリスチャン・トト・ウォルフはW09の進歩について「完全に途切れなくスムーズに、とはいかない。限界値までプッシュしようとしているわけだし、できるだけマシンを軽くしようとしながら、最終的には可能な限り速くなるように取り組んでいるのだからね。ただ、いい冬を過ごせた、とは言っておこう。大きなドラマはなかったが、1年のこの時期は組織内に常にストレスがある状態だ」と明かしていた。

メルセデスは2月22日(木)にシルバーストーンで新車を初披露することになっており、W09は同日に100kmのシェイクダウンおよび撮影日に臨む予定だ。その後、新車はスペイン・バルセロナへと輸送され、26日(月)に始まる初テストで走る。

© ESPN Sports Media Ltd.