Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ギアボックス交換でハミルトンに降格ペナルティ

Me
2017年7月8日 « FP2のトラブルに心配は無用とメルセデス | マルコ、サインツに「飼い主の手を噛むな」 »
© Manuel Goria/Sutton Images
拡大

メルセデスチームが予選前にルイス・ハミルトンのギアボックスを交換することになり、彼は予選のポジションから5グリッド降格することが確定した。

ギアボックスはレギュレーションにより、6つのレースで続けて1つのものを使用することが義務づけられているが、ハミルトンはそのサイクルを守れなかったことになる。その結果、彼は最高でも(他のドライバーのペナルティで繰り上げにならない限り)6番グリッドからのスタートということになり、タフなレースを覚悟しなければならない。

現在のチャンピオンシップはうまく拮抗(きっこう)した状態で、セバスチャン・ベッテルがハミルトンを14ポイントリードしている。ハミルトンの後ろの2番手で初日のフリー走行を終えたベッテルにとってはアドバンテージを伸ばす絶好のチャンス到来だ。

ギアボックスルールが設けられた根底には、高価なドライブトレインコンポーネントの年間使用数を制限することによって、コストを削減しようという考えがある。適用されるのはレース週末の土曜日と日曜日だけであるため、壊れたのはハミルトンが金曜日のプラクティスで使用していたものではない。

8日(金)の夜に発行されたFIAのリポートによると、メルセデスは4日(火)の段階でギアボックス交換を申告していたという。

「上記ドライバー(ハミルトン)はバクーのレースを完走しており、今回ギアボックス交換を行えば6戦連続という規定を満たせないことになる」とリポートにはある。「これは2017のフォーミュラ・ワン競技規則、第23.5条項に従わないことになるため、今回の件はスチュワードに伝達され、彼らの判断に委ねられることとなる。チームからは2017年7月4日の11時29分にギアボックスを交換する旨の連絡が技術委員会にあった」

© ESPN Sports Media Ltd.