Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

記念すべきポールでハミルトンにセナのヘルメット贈呈

Me
2017年6月11日 « Hondaとの提携に「疑問なし」とザウバー | ピレリ、昨年のポールタイムより1.3秒向上 »
© Rubio/Sutton
拡大

カナダGPでアイルトン・セナと並ぶ通算65回目のポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンに、彼がヒーローと仰ぐセナがレースで着用したヘルメットが贈られた。

ハミルトンはカナダで6回目、キャリア通算65回目となる圧巻のポールをもぎ取り、自身の崇拝するセナとタイの歴代ポール獲得数2位に浮上。あと3回で歴代1位のミハエル・シューマッハと肩を並べることになる。

すでにジル・ビルヌーブ・サーキットのレコードラップを記録していたハミルトンは、Q3最後のアタックでさらにタイムを0.3秒以上更新し、1分11秒459で今季4度目のポールを獲得した。フェラーリのセバスチャン・ベッテルは0.3秒後方、チームメイトのバルテリ・ボッタスは0.7秒離れている。

セナがロータス時代の1987年に着用したヘルメットをプレゼントされたハミルトンは、感動に打ち震えながら言葉を絞り出した。「震えが止まらない。言葉にならないよ。アイルトンは僕たちみんなにとって一番のドライバーだった。彼がいたからこそ、僕は今ここにいるんだ。彼と肩を並べてこんな素晴らしいものを受け取れるなんて最大級の名誉だよ。セナファミリーに心から感謝の言葉を伝えたい」

その後、彼はさらにこう付け加えた。「これは僕が持っている全てのトロフィー、全て全ての持ち物の中で一番の宝物だ」

© ESPN Sports Media Ltd.