Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ハミルトン、モナコでセナに並べるか

Jim
2017年5月25日 « 予選中のクラッシュで骨折したボーデが退院 | ピレリ、低グリップのモナコは摩耗も劣化もほぼゼロ »
© Manuel Goria/Sutton Images
拡大

メルセデスのルイス・ハミルトンは今週末のモナコGPで自身のアイドルでもあるアイルトン・セナのポール獲得数に並ぶ可能性に触れ、「現実とは思えない」気分だと明かした。

ハミルトンがセナの記録65回に並ぶにはあと1回のポールポジション獲得と迫っており、モナコマイスターの称号を持つセナが得意としたモンテカルロでタイに持ち込める可能性がある。

セナはそのキャリアを通してモナコの市街地コースで6勝、8回の表彰台、5回のポールポジションを記録している。

25日(木)に行われた今年のモナコGP初回セッションでタイムシート最上位に立ち、好スタートを切ったハミルトンはF1公式サイトのインタビューでこうコメントした。

「セナがモナコでレースしているオンボード映像を見るのが大好きなんだ。トンネルを抜けてくるところなんてたまらないけど、"今じゃ自分が毎年これをやっているんだ!"って思う」

「彼の予選記録に並ぶことについて? なんだか現実とは思えない気分。彼に追いつけるなんて本当に名誉なこと。ただ、プレッシャーはない。そうなる時はなるものだし、ならなかったらそれまでのこと」

また、ハミルトンはモナコGPが予測不能なレースだと認めながらも、今季3勝目を飾ってドライバーズ選手権でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)を上回りたいと意気込む。

「このレースは本当にスペシャルだし、予想するなんてまったく不可能。例えるならユニコーンとの遭遇くらい。もしかしたら、あと2勝か3勝はできていたかもしれないけど、でも、これまでの自分の結果には満足しているし、2008年と2016年の2勝は特にそう。この2回は"逸品のレース"だった。本当に満足している。でも、もちろん、もっと勝ちたいけどね!」

© ESPN Sports Media Ltd.