Mercedes

/ News

  • メルセデス

仲間たちとパーティーを満喫したロズベルグ

M.S.
2016年11月29日 « ハミルトンがピレリのタイヤテストに参加 | プレッシャーでスローダウンしていたロズベルグ »
© Andre/Sutton
拡大

27日(日)、アブダビGPの打ち上げ的な様相を呈した集いでメルセデスのニコ・ロズベルグが友人や仲間のドライバーたちと共に2016年のタイトル獲得を祝った。

コース上のライバルであるダニエル・リカルド(レッドブル)やロマン・グロージャン(ハースF1)を含めた友人たちに囲まれたロズベルグの写真がソーシャルメディアに投稿されている。新たなチャンピオンとなったロズベルグは、妻ビビアンさんも伴って共にクイーンの" We are the Champions(ウィー・アー・ザ・チャンピオンズ)"を熱唱した。

『Amber Lounge(アンバー・ラウンジ)』のパーティー主催者によれば、リカルドやグロージャンの他にセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)、フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)、カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)、ジェンソン・バトン(マクラーレン)、ケビン・マグヌッセン(ルノー)、フェリペ・ナッサー(ザウバー)、パスカル・ウェーレイン(マノー)、マーカス・エリクソン(ザウバー)、エステバン・オコン(マノー)らがロズベルグと共にシーズン最終戦を祝ったという。来季はF1マシンをドライブしないバトンは、打楽器のボンゴの腕前を披露していたようだ。

#amberlounge #abudhabi #nicorosberg

AMBER LOUNGE OFFICIAL さん(@amberloungeltd)が投稿した動画 -

しかしながら、ロズベルグには息つく暇もなく、翌日にはクリスチャン・トト・ウォルフとスポンサーイベントに出席するためにマレーシアへ。2日(金)にはウィーンで記者対応した後、FIAの授賞式で正式に今季のチャンピオンに立つ予定だ。

© ESPN Sports Media Ltd.