Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

セリーナ・ウィリアムズを手本にするハミルトン

Me
2016年11月26日 « 来季はドイツGP消滅、とホッケンハイム代表 | 柔軟性がスポンサー獲得のカギとブラウン »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

ルイス・ハミルトンはテニスのアイコンであるセリーナ・ウィリアムズにインスピレーションを受けて、日曜日のアブダビGPで4度目のF1世界選手権タイトルを狙うと述べた。

彼が3連覇を達成するためには、メルセデスのチームメイトであるニコ・ロズベルグとの12ポイント差を逆転しなければならない。世界ランキング1位に6度輝き、メジャー大会シングルスで22回の優勝を果たしたセリーナはメキシコでハミルトンの応援に駆けつけていた。ハミルトンはそこで連勝を飾り、現在の12ポイント差までロズベルグのリードを縮めることに成功した。

ロズベルグはアブダビで表彰台にさえ上がれば無条件で自身初のF1タイトルを手にすることができる。ハミルトンが4連勝しようとそれは変わらない。ブラジルでの勝利後、ロサンゼルスで時間を過ごしたハミルトンは、セリーナが自分に与えたポジティブな影響について明らかにした。

「僕らは育った環境が似ていて、両親との関係も似ているんだ。父が絶対の存在なんだよ」と彼は木曜日の記者会見で語った。「彼女を見て育ち、僕は彼女にインスパイアされた――彼女は僕らの世代で最も偉大なアスリートだよ。彼女の達成した全てに僕は完全に魅了されている」

「時々、彼女はその言葉によって僕に魔法をかけてくれるんだ。(姉の)ビーナスもよく彼女の知恵や成長、スポーツマンやウーマンであることのプロセスについて語ってくれる。だから僕は2人から多くのインスピレーションを受け、憧れているんだ」

本当にハミルトンがロズベルグを逆転してタイトルのハットトリックを決めることができれば、彼はイギリス初の4度のワールドチャンピオンに輝くことになる。現在はジャッキー・スチュワート卿と並ぶ3度のタイトル保持者だ。

© ESPN Sports Media Ltd.