Mercedes

/ News

  • アブダビGP

ロズベルグvs.ハミルトン、タイトル獲得の条件

Me
2016年11月23日 « カナダGPの2017年開催が確定 | プレッシャーがかかっているのはロズベルグだとホーナー »
© Gasperotti/Sutton
拡大

ニコ・ロズベルグは自身初のF1王座獲得にもう少しで手が届こうとしている。ここ3戦は2位フィニッシュが続いているものの、日本GPまでに築いた十分なポイントリードによって、その運命はだいぶ前から彼自身の手に握られている。

現在のリードは12ポイントあり、レースでハミルトンより前でフィニッシュすれば、どのポジションであっても彼のタイトル獲得は決定だ。しかし、ロズベルグがハミルトンより後ろになった場合はいささか興味深いことになる・・・。

ロズベルグに必要な条件

ハミルトンの逆転タイトルに必要な条件

  • ロズベルグの順位 ハミルトンは・・・
    1位ならチャンピオンにはなれない
    2位ならチャンピオンにはなれない
    3位ならチャンピオンにはなれない
    4位なら1位で逆転
    5位なら1位で逆転
    6位なら1位で逆転
    7位なら2位で逆転
    8位なら2位で逆転
    9位なら3位で逆転
    10位なら3位で逆転

もしハミルトンがレースで勝ったら、ロズベルグは2位か3位ならタイトルを手にできる。ロズベルグが4位でフィニッシュした場合はポイント上でチームメイトと同点になるが、カウントバック方式によってタイトル争いでは敗れる(この条件の場合はハミルトンが10勝となり、ロズベルグが9勝となるため)ことになる。

ハミルトンが2位だった場合、ロズベルグは6位に入ればタイトルを手にすることができる。上記と同様に7位だった場合は同ポイントだが、3位の回数によりハミルトンがチャンピオンだ(勝利数と2位の回数は同じで、ハミルトンの3位の回数が4回、ロズベルグが2回のため)。

ハミルトンが3位だった場合、ロズベルグは8位に入ればタイトルを手にすることができる。

ハミルトンが4位以下ならば、ロズベルグのチャンピオンは無条件で決定する。ハミルトンが4位でロズベルグがリタイアした場合、最終的なポイントは同点だ。しかし、1位の回数はロズベルグ9回、ハミルトン9回で、2位の回数はロズベルグ4回、ハミルトン3回のため、2位の回数が多いロズベルグがチャンピオンになるわけだ。

つまり、ハミルトンがほんの少しでも逆転の可能性をつなぎ止めたければ、表彰台フィニッシュが絶対条件となる。

© ESPN Sports Media Ltd.