Mercedes

/ News

  • メルセデス

アブダビでは優勝を狙うとロズベルグ

M.S.
2016年11月21日 « 今季最後の重大責務を担うメルセデス | ベストを尽くせばそれで満足とハミルトン »
© Gasperotti/Sutton
拡大

表彰台フィニッシュだけで王冠に手の届くメルセデスのニコ・ロズベルグだが、アブダビGP優勝で初のタイトルを勝ち取ろうと決意している。

ロズベルグは今週末の最終戦を前にチームメイトのルイス・ハミルトンに12点差をつけており、3位以上に入れば今季のチャンピオンに輝く。それにもかかわらず、ロズベルグのターゲットは優勝だという。

「ルイスと3年連続でタイトル争いをしているなんて、素晴らしい気分だ。勝利でシーズンを終えられるよう全力を尽くす。最高の一週間を過ごしてリラックスし、家族や友人と過ごしたから、いい位置にいると感じている」

「ブラジルでレースの後にジョークで、これで一度に1レースでいろいろなものを持ち帰られるからって話していたんだ。でも、それを考えれば考えるほど、それは言うほどクレイジーなことじゃないって思うようになった。他のレースと同じように扱わなきゃいけないんだ」

昨年のアブダビGPで優勝したのはロズベルグだったが、その3レース前にすでにハミルトンが選手権争いを制していた。ヤス・マリーナ・サーキットはロズベルグがエネルギー回生システムのトラブルで苦戦して14位に終わった2014年にハミルトンがタイトルを手に入れた場所でもある。

「グランプリウイークエンドにいい仕事をするのは、いつだってチャレンジなんだ。このスポーツに簡単なものなんてないから、今回だって何の違いもないし、いい結果を目指して全力でいかなくちゃ」

「このレースでは去年優勝したっていう最高の思い出があって、過去にはたいてい僕が強かった場所でもあるから、あらゆる意味で自信を感じている。接戦になればなるほどワクワクするね。激しいバトルになるだろうし、ファンがシーズン末に素晴らしいショーを見られるといいな」

© ESPN Sports Media Ltd.