Mercedes

/ News

  • メルセデス

ミックを取り巻く環境を案ずるロズベルグ

M.S.
2015年12月15日 « 低レベルのエンジン導入ならF1を去るとフェラーリ | フェラーリは訴訟対象にあらずとメルセデス »
© Sutton Images
拡大

ミック・シューマッハは絶えず注目を集めるせいでレーシングキャリアを楽しめないのではないかとメルセデスのニコ・ロズベルグが案じている。

7度のワールドチャンピオンのミハエルを父に持つ16歳のミックは、今季からドイツF4選手権に参戦して全体の10位でシーズンを終えた。ファン投票によって12日(土)に開かれたイベント"メルセデス・スターズ・アンド・カーズ"の参加権利を獲得したミックは、同イベントでロズベルグに敗北を喫している。

1982年度王者のケケを父とするロズベルグは、長い目で見ればミックを取り巻く騒がしい環境はレースする喜びにつながらないと考えている。

「ミックの方が僕よりひどいよね」と語りだしたロズベルグは『AFP通信』にこう続けた。

「途方もない騒がしさだ。僕にはそんなことなかったし、きっと彼からスポーツの楽しさを少し奪ってしまうだろうから残念。でも、受け入れて何とかやっていかなきゃいけないことでもある。彼がどんなドライブをするかはいつも見ていて、周りの過剰な反応なんて放っておいてレースすることを楽しんでくれたらなと願っている」

このイベントには現王者のルイス・ハミルトンも登場しており、若手のミックに何かアドバイスがあるか尋ねられて次のように回答している。

「彼には僕からのアドバイスなんて必要ないでしょ。彼はお父さんが何をしてきたかちゃんと見てきた。だって、僕たちのスポーツにおける最も偉大なレジェンドなんだから」

© ESPN Sports Media Ltd.