Mercedes

/ News

  • メルセデス

ラウダ、メルセデスが映らない事態に疑問

M.S.
2015年9月27日 « タイヤ戦略が分かれた鈴鹿の一戦 | デニス、アロンソの発言に苦言 »
© Sutton Images
拡大

ニキ・ラウダは日本GPウイナーのルイス・ハミルトンがカメラに取り上げられる機会が比較的少なかった理由を知りたがっている。

ターン1でチームメイトのニコ・ロズベルグとのバトルを制したハミルトンは、他の誰からもプレッシャーを受けることなくレースを走り切った。一方、放送で取り上げられたのはフィールドの遥か後方でバトルしているマシンたちが中心。メルセデス非常勤会長のラウダは、なぜ自分のチームのマシンが注目されないのか理解できなかったと打ち明けている。

「はっきりいって妙だ。私は長い間テレビを見ていたが、ザウバーやHondaといったマシンがあれだけ出てくるのは奇妙。だが、なぜ(メルセデスがあまり取り上げられなかった)かは分からない。誰かがここで撮影しているはずで、何が悪かったのか聞かねばなるまい」

ラウダはバーニー・エクレストンから回答を得るつもりだという。

「尋ねてみなければ。来週バーニーに会って、彼に何が理由かを聞く必要がある。尋ねなければ回答は得られないのでね。今のところ私に言えることはあまりないが、今日はおかしかった。ラップリーダーのルイスのピットストップでさえ、彼が走り去っていくのを見ただけだ。彼がどのようにタイヤを交換したのかすら目にしていない。興味深いことだった」

© ESPN Sports Media Ltd.