Mercedes

/ News

  • ニコ・ロズベルグ

ロズベルグのためにプライベートジェットが待機

Me
2015年8月20日 « 後半戦を来季への足がかりにしたいマノー・マルシャ | 具体的なドライバーエイドの規制が判明 »
© Sutton Images
拡大

スパ・フランコルシャンでレースが再開される今週末、ニコ・ロズベルグはスマートフォンを手放せなくなりそうだ。

妻のヴィヴィアンさんが臨月に入っており、2人の初めての子供がいつ生まれてもおかしくない状態だとドイツ紙『Bild(ビルド)』が報じている。

実は、予定日は18日(火)だったということだが、女の子だと分かっている赤ちゃんはまだ生まれていない。

そのため、近くのリエージュ空港では、彼がいつでもモナコに飛び立てるようにプライベートジェットが待機しているという。

メルセデスもこれを認めているとのことで、クリスチャン・トト・ウォルフはこう語った。「子供が生まれるという連絡が入れば、直ちにニコを向かわせる」

ロズベルグは夏休み中の6日(木)に幸せそうな夫婦の画像を『Twitter(ツイッター)』に投稿していた。

© ESPN Sports Media Ltd.