Mercedes

/ News

  • ジャッキー・スチュワート

ハミルトンは高みを目指せるとスチュワート

Me
2015年4月3日 « 遅かれ早かれレッドブルは成功するとルノー | レッドブルの呼びかけは早計だったとロータス »
© Sutton Images
拡大

ジャッキー・スチュワート卿は自身が持つイギリス人ドライバー最多の3度のワールドタイトル獲得記録をルイス・ハミルトンが塗り替えると期待している。さらに、彼が成し遂げるものには上限がないとも述べた。

2014年に2度目のタイトルを獲得したハミルトンは、イギリス人ドライバー初のワールドチャンピオンシップ2連覇を狙う。1969年、1971年と1973年のチャンピオンであるスチュワートは、ハミルトンがこれから多くのタイトルを取ると確信している。

「ルイスが私と並ぶ3度目のタイトルを獲得しても困らないよ。彼は間違いなくそれを越えるはずだ」とスチュワートは述べた。「常に誰かが先頭に立つのであり、(ハミルトンに)上限はない」

また、彼は今年のドイツGPの中止についても語り、ドイツのことをF1に"不可欠な"伝統的開催地の1つと呼び、カレンダーになくてはならないレースだと述べた。

「こう言うと、まるで純粋主義者のように聞こえるかもしれない。しかし、歴史というものは尊重すべきだよ。彼らはカレンダーになくてはならない存在だ――US GPがあるのは素晴らしいし、ブラジルがあって、バーレーンでもレースがある。新しい国へ行くのも良いことだ。しかし、受け継がれてきた伝統というものは大事にすべきだ」

© ESPN Sports Media Ltd.