Mercedes

/ News

  • メルセデス

メルセデスが優勝候補と見るハウグ

Jim
2015年2月11日 « マルキオンネ、「ミラクルは期待していない」 | マクラーレン、次回テスト前半はバトンが担当 »
フェラーリの進歩を感じながらもメルセデス優位と考えるハウグ © Sutton Images
拡大
関連リンク

元メルセデス・ベンツ・モータースポーツ副社長のノルベルト・ハウグは2015年シーズンの開幕に先立ち、ライバル勢がメルセデスの誇るアドバンテージを突き止められたとは考えていないようだ。

ヘレスで実施された初回プレシーズンテストでタイムシートトップに君臨したのはフェラーリだった。

しかしながら、ハウグはドイツの『Sky(スカイ)』に「テストにポイントはつかない」と主張する。

「(実際にポイントが与えられるなら)完全に別の試合を目にしていただろう。フェラーリは前進を遂げたと思う。しかし、(2014年に)メルセデスが有していたギャップを考えると、明らかに彼らが今年も優勝候補であることは間違いないと思う」

© ESPN Sports Media Ltd.