Mercedes

/ News

  • メルセデス

メルセデスがハミルトンに3年契約を提示との報道

Jim
2015年1月12日 « 自動車免許の学科試験に合格したフェルスタッペン | モンタニーは永久追放すべきとアンドレッティ »
再契約に向けてハミルトンと交渉するメルセデス © Getty Images
拡大
関連リンク

メルセデスは2015年以降もルイス・ハミルトンを続投させられそうだ。

まもなく満了を迎えるハミルトンの契約については、2014年シーズン終盤からオフシーズンにかけて交渉が予定されていた。

しかしながら、最近、エグゼクティブディレクターであるクリスチャン・トト・ウォルフはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)とバルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)がハミルトンのシートに座る最有力候補だと明言しており、メルセデスの焦点が他のドライバーに切り替わればハミルトンはチームを去るしかなくなる。

これがハミルトンの決断を"急かした"と考えられており、イタリアの『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デロ・スポルト)』はメルセデスが「シーズンあたり2,000万ユーロ(約28億1,400万円)に改定した3年契約の更新を準備している」と報じた。

また、同紙は、現在マネジャーを雇わず自ら交渉の場につくハミルトンに用意されたのは2016年、2017年、2018年の契約だと推測している。加えて、ハミルトンの新契約には優勝につき100万ユーロ(約1億4,000万円)、3度目の世界タイトル取得時には500万ユーロ(約7億円)のボーナスが支払われる項目が含まれているかもしれないという。

イギリス『Daily Star(デイリー・スター)』は今回の新契約が実現すればハミルトンが史上最高額の報酬を得るドライバーになると伝えている。

ハミルトンは「誰もがこれだけ素晴らしいチームと働けるわけじゃない。チームは最高で圧倒的なマシンと共に、僕の夢を支えてくれた」と語ったとのことだ。

© ESPN Sports Media Ltd.