Mercedes

/ News

  • メルセデス

ハミルトンにはもう誰も追い付けない

Me
2014年5月16日 « リカルドは十分仕事をしたとホーナー | 音量アップなど"笑止"とミナルディ »
レースディスタンスではロズベルグに負け知らずのハミルトン © Sutton Images
拡大

元ワールドチャンピオンのデイモン・ヒルは、5戦中4勝を挙げたルイス・ハミルトンについて、まだベストには到達していないと述べた。

スペインで真っ先にチェカーフラッグを受けたハミルトンは、その過程でチャンピオンシップのリードを手に入れた。レースディスタンスでは唯一の挑戦者となり得るメルセデスのチームメイト、ニコ・ロズベルグにまだ負け知らずだ。今年のハミルトンは生まれ変わったようだとヒルは言う。しかし、シーズン中にもう一段上のレベルに進むのは確実だとも考えている。

「今シーズンまで、ハミルトンの集中力はいつでも切れてしまいそうなところがあった」とヒルは『BBC』に語った。「ところが今は、全てに満足した者の風格だ。彼はクルージングしているのではないかとさえ思うよ。まだ次のギアを持っているのだとね。彼はとても集中している。倒すのはほとんど不可能ではないかと思う」

バーレーンのホイール・トゥ・ホイール、スペインでの戦術争いと、ロズベルグは2度にわたってコース上でハミルトンとバトルを繰り広げたが、敗北を喫している。まだチャンピオンシップの早い段階ではあるが、ハミルトンはすでに相手に精神的打撃を与えたかもしれないとヒルは考えている。

「ニコはバーレーンとスペイン、ルイスを倒す機会が2度あった。しかし、彼はそれをつかみ損ねてしまった。そこから立ち直るのはすでに難しいかもしれない」

© ESPN Sports Media Ltd.