Mercedes

/ News

  • ヘイキ・コバライネン

コバライネンにメルセデス入りのうわさ

Me
2014年4月29日 « バトン、トライアスロンを途中棄権 | ハース、ドメニカリに関心を示す »
コバライネンは昨年末、ライコネンの代役としてロータスで復帰したものの、レースでは結果を出せなかった © Sutton Images
拡大

ヘイキ・コバライネンにF1復帰のうわさが流れている。メジャーフィンランド紙『Ilta Sanomat(イルタ・サノマット)』の報道だ。

2012年末でケータハムのレースシートを失った32歳のコバライネンが、メルセデスとテストドライバー契約を結びそうだという。

コバライネンは2014年にケータハムからグリッド復帰する可能性が濃厚だといわれていたが、昨シーズン末、ロータスでけがの治療のために離脱したキミ・ライコネンの代役に抜てきされた際に芳しい成績を残せなかった。

小林可夢偉との契約を選んだケータハムのチームオーナー、トニー・フェルナンデスは、コバライネンのロータスでの苦戦がその選択に"影響した"と認めている。

2014年の計画についてコバライネンはまだコメントしていないが、同紙によるとメルセデスとの契約話は少し前から出ていたもので、あとは署名するばかりの状態だという。

© ESPN Sports Media Ltd.