Mercedes

/ News

  • メルセデス

レッドブルとメルセデス、コーナー速度は同じ

M.S.
2014年3月31日 « 問題継続を戦う材料とするレッドブル | メルセデスには余力があるとホーナー »
© Getty Images
拡大

ルイス・ハミルトンはコーナーではレッドブルの速さがメルセデスに匹敵するものの、ストレートではパワーが劣ると考えている。

ハミルトンはマレーシアGP決勝でやすやすと勝利を収め、チームメイトのニコ・ロズベルグに17秒、3位のセバスチャン・ベッテル(レッドブル)にほぼ25秒の差をつけた。今季2戦の双方で他をしのぐ力を見せたメルセデスだが、エンジンパフォーマンスに起因するアドバンテージはシーズンが進んでいくにつれ目減りしていくとハミルトンは言う。

「(チャンピオンシップから)除外するのは誰であれ早すぎると思う。セバスチャンは今日すごく速かったし、ニコにプレッシャーをかけていた。彼らのペースを見れば、コーナーでは彼らのクルマは僕らと同じくらい速く、ストレートで少し遅い」

「ルノーがそれを修正するつもりなのは間違いないし、実際にそうすれば僕らとブルたちの間で大バトルになるだろう。彼らにはまだファンタスティックなマシンがあり、GPSを見るに彼らはすべてのコーナーで僕らと同じスピードだった。それに、フェラーリもそう離れていないと思う。今年のいつかの時点でホットになりそうだね」

しかし、ハミルトンによればメルセデスの改善の余地もまだ大きいとのことだ。

「僕はチームがマシンを開発するようプッシュし続けるよ。改善できる部分はたくさんあるし、誰もが同じことに取り組んでいるのは確実だ。今週末のマシンはファンタスティックで、そこからすべてを出し尽くしたと感じている」

© ESPN Sports Media Ltd.