Mercedes

/ News

  • メルセデス

新シャシーは天地の差とハミルトン

M.S.
2013年11月18日 « ベルヌに20秒加算ペナルティ | 「疲れた」とアロンソ »
© Getty Images
拡大

メルセデスのルイス・ハミルトンは新たに交換したシャシーがUS GP決勝で"大違い"のパフォーマンスにつながったと話している。

ここ3戦で14ポイントにとどまっていたハミルトンは5番手でオースティンをスタートし、4位でフィニッシュした。これはベルギーGPでの表彰台以降で最高のリザルトだ。アブダビGP後、チームはファクトリーでハミルトンのシャシーにクラックを発見し、今週末は別のシャシーを投入している。ハミルトンはパフォーマンスの違いが明白だったとコメントした。

「すごく満足。みんなのためにもうれしいし、とにかく(レースで)前進したことがうれしい。僕はいつも自分の位置を維持することや前進することについて話してきたから、本当に満足している。マシンはアブダビとは大違いで、新しいシャシーが役に立ったのは間違いない。シーズン後半に入ってからはいくつかすごく厳しいレースをしてきたから、ついにまずまずの予選をしてそこから前進し、タイヤを活用しながらも若干のライフを残せたのは最高の気分だ」

レース終盤にはフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)がハミルトンに近づいていたが、ハミルトンはポジションが危機にあるとは決して感じなかったという。

「最後にはフェルナンドが追いついてきているのが見えた。だから、僕はとにかくタイヤをケアして彼がプッシュしてくるのを見守ったんだ。彼がプッシュし始めたから僕もちょっと反応した。彼が0.1秒縮めてくるなら、僕は0.2秒。彼が0.3秒なら、僕は0.4秒ってね。今日はそれができて本当にハッピーだよ」

© ESPN Sports Media Ltd.