Mercedes

/ News

  • メルセデス

ロズベルグの驚異的ペース

Me
2013年6月14日 « 1年ぶりの勝利を狙うウェバー | チームの問題を指摘するペレス »
ロズベルグとハミルトン、いずれも強さを見せているとウォルフは語った © Sutton Images
拡大
関連リンク

ルイス・ハミルトンはメルセデスのチームメイト、ニコ・ロズベルグのシーズン序盤の速さに"驚いた"ことだろう。

チームのエグゼクティブディレクターで共同オーナーのクリスチャン・トト・ウォルフはそう語った。だがこれはハミルトン自身の言葉と大きく食い違っている。

モナコでロズベルグが3連続ポールと勝利を達成したのを見て、ハミルトンは彼の方がブラックリーのチームでの経験が長いことを理由に、2013年に"彼(ロズベルグ)が今まで以上の強さを見せることは予想していた"と発言した。

しかしウォルフはブラジル『Totalrace(トータルレース)』に対し、ハミルトンが"ニコのペースにきっと驚いたはず"とコメント。

「マイケル(シューマッハ)との比較で(2010年から2012年の)ニコのペースがはっきりしなかったことから、さまざまなことが書かれてきた」

「今や彼(ロズベルグ)は本当に速いということを証明してみせた。それはルイスを驚かせただろう――だが私はそれが問題だとは思わない」とウォルフは付け加えた。

事実、彼はハミルトンもまた強いと主張する。

「どれほどのものかはカナダで見ただろう。ブレーキのミスがなければ彼はポールを取っていたよ。ルイスはこれから素晴らしいレースを見せてくれる。私には何の疑いもない」

「彼が問題や困難を抱えているという理由は何もないはずだ。まだシーズンは始まったばかりだよ」

「彼はまだチームに新しく、一方でニコはもう何年もここで過ごしている」とウォルフは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.