Mercedes

/ News

  • メルセデス

レースペースが足りないとハミルトン

Jim
2013年4月14日 « ウェバーに3グリッドのペナルティ | バトン、「速さが足りない」 »
ポールからスタートして3位でゴールしたハミルトン © Sutton Images
拡大
関連リンク

中国GPを3位で終えたルイス・ハミルトンはメルセデスが優勝を狙うためにはレースペースの改善が必要だと語った。

ポールからスタートしたものの、レース中にポジションを落としたハミルトンは最終的に優勝したフェルナンド・アロンソ(フェラーリ)や2位に入ったキミ・ライコネン(ロータス)のペースに匹敵できていない。ファイナルラップでは9番手スタートで異なる戦略を採ったレッドブルのセバスチャン・ベッテルに猛追されたが、0.2秒早くチェッカーフラッグを受けてポジションを死守している。

「もちろん勝ちたかったし、後退するなんて嫌に決まっているけど、レースコンディションではフェラーリやロータスほどのペースがなかった。そこを改善していかないといけない。でも、皆はよくやってくれたし、今週末を通しての彼らのがんばりがこの結果につながったと思っている。いいレースだった。最終コーナーはもうタイヤにラバーが残っていなくて本当に接戦だったけど、何とか抑え切れた」

ハミルトンはこの先のレースでメルセデスがさらに進歩することを願うと言いつつも、あまり早い段階で期待し過ぎないように警告している。

「僕たちも進歩しているけれど、他の皆だって同時に進歩していることを忘れちゃいけない。つまり、彼らがやっていることに対して僕たちは2倍がんばらなきゃいけないってこと。ファクトリーの皆は必死に取り組んでくれているけれど、(追いつくまでに)どのくらいかかるかを知るのは難しい」

「それに、あとどのくらいのペースが必要なのかもよく分からない。予選ではペースがいいのに、レースコンディションになるとそうじゃなくなる。どうだろうね、次のレースはもしかしたらいいかもしれない。とはいえ、2戦連続で表彰台に上れたんだから、それについてはとても満足している」

© ESPN Sports Media Ltd.