Mercedes

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ハミルトンの愛犬にパドックパス進呈

Me
2013年3月3日 « ブーリエ、メルセデスのペースを意に介さず | バルセロナテスト最終日午前:3月3日 »
ハミルトンの新"相棒"ロスコーくん © Twitter
拡大
関連リンク

ルイス・ハミルトンが愛犬と一緒にレースに行けるようにと、バーニー・エクレストンが彼の犬にパドックパスを与えた。

このところのハミルトンは新しく飼い始めたイングリッシュブルドッグの"ロスコー"くんをサーキットに連れてきており、写真付きで頻繁に愛犬の様子をツイートしている。ロスコーくんは自分のパスポートを持っており、2日(土)にハミルトンが語ったところによると、彼は専用のパドックパスまで持っているとのこと。

「バーニーが親切に彼の分を発行してくれたんだ」と彼は笑顔で語った。「あとはいい写真を見つけるだけなんだけど・・・」

最初のテストで、ハミルトンは犬に対する長年のあこがれを語り尽くした。

「彼が僕の新しい相棒だよ」とハミルトン。「ずっと犬が飼いたかったんだ。僕は犬と一緒に育ってきたから。すごく小さい頃はラブラドールを飼ってた。母は5匹犬を飼っているし、父も1匹飼っている。僕も自分のが欲しかったんだけど、これまではちゃんとした機会がなかったんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.