McLaren

/ News

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソのトヨタ8号車がル・マン総合優勝!
  • 2018年6月17日: フェルナンド・アロンソの駆るTOYOTA GAZOO Racing TS050 HYBRID 8号車がル・マン24時間で総合優勝を飾り、彼が目指す世界3大レース制覇への階段をまた一歩上った。

  • ベルギーGP
  • スパ・フランコルシャンが契約を3年間延長
  • 2018年6月16日: ベルギーGPのアイコニックな舞台、スパ・フランコルシャンが新たな契約を確保したと報じられており、少なくとも2021年までカレンダーに残ることになりそうだ。

  • ルノーF1チーム
  • ルノーが設計チームを強化
  • 2018年6月14日: ルノーがメルセデスの元エンジニア、マシュー・ハーマンと契約し、彼は9月1日(土)から副チーフデザイナーに就任することになった。

  • フェルナンド・アロンソ
  • タイトルを取れるマシンとは長らく無縁だとアロンソ
  • 2018年6月14日: F1におけるフェルナンド・アロンソの未来は、スポーツが今後どのような方向性を取るかによって決まるといい、焦点をドライバーの能力に戻せるかどうかにかかっているという。

  • ロス・ブラウン
  • 「退屈なF1」の声にブラウンが反論
  • 2018年6月13日: ポジションの入れ替わりがたった22回しかなかったカナダGPを受け、F1は退屈なレースを配信しているのではないかとの懸念にロス・ブラウンが口を開いた。

  • カナダGP - ペナルティポイント
  • 2戦連続でペナルティポイントなし
  • 2018年6月13日: シーズン第6戦モナコGPに続き、第7戦カナダGPでもペナルティポイントを科されたドライバーはいなかった。

  • カナダGP - パワーユニット
  • 複数チームがアップグレードを投入
  • 2018年6月13日: 複数のチームがパワーユニットのアップグレードを持ち込んだシーズン第7戦カナダGPでは多くのマシンでコンポーネントの交換が行われた。

  • F1
  • 「キミの旅は終わった」とブランドル
  • 2018年6月13日: フェラーリはもはやキミ・ライコネンにセバスチャン・ベッテルの効果的なチームメイトであることを期待できないとマーティン・ブランドルが話した。

  • マックス・フェルスタッペン
  • モントリオールは側近不在だったフェルスタッペン
  • 2018年6月12日: カナダGPで復調を遂げたマックス・フェルスタッペンはレース週末前に、父親およびマネジメント一行をレースに同行させないことでレッドブルと同意していたという。

  • フェルナンド・アロンソ
  • アロンソがル・マン入り
  • 2018年6月12日: 2度のF1世界王者に輝いたフェルナンド・アロンソが今週末のル・マン24時間レースに先立ち、ル・マン入りした。

  • ハースF1
  • アップグレードの様子を見守るハースF1
  • 2018年6月11日: ハースF1を率いるギュンサー・シュタイナーは最新のアップグレードパッケージが成功か否かはこの先の数戦のパフォーマンスで決まると述べた。

  • カナダGP
  • チェッカー問題についてFIAが説明
  • 2018年6月11日: F1統括団体であるFIAによると、カナダGP決勝レースのチェッカーフラッグが早まって掲示されたのは単純な伝達ミスが原因だったという。

Top of the Page上へ