McLaren

/ News

  • ルノー
  • 今季初入賞のパーマー、長すぎた春
  • 2017年9月18日: 17日(日)に開催されたシンガポールGPでキャリア最高位となる6位フィニッシュを果たしたルノーのジョリオン・パーマーは同様の結果をシーズン序盤に達成できていれば将来が変わったはずだと明かした。

  • シンガポールGP - マクラーレン - 決勝
  • 「全力を尽くして」入賞したバンドールン
  • 2017年9月18日: シーズン第14戦シンガポールGP決勝レースに挑んだマクラーレンはストフェル・バンドールンが7位入賞を果たしたものの、フェルナンド・アロンソはリタイアした。

  • シンガポールGP
  • スタートの事故はおとがめなし
  • 2017年9月18日: シンガポールGP決勝レースのオープニングラップで発生したマックス・フェルスタッペン、キミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテルの3人が絡む事故に関して、レーススチュワードはおとがめなしの裁定を下した。

  • シンガポールGP - 決勝
  • スタートで大波乱! ハミルトンが3連勝
  • 2017年9月17日: 2017年FIA F1世界選手権第14戦シンガポールGP決勝レースが開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンが波乱のレースを制した。

  • シンガポールGP - ルノー - 予選
  • マクラーレンとのバトルに勝ったヒュルケンベルグ
  • 2017年9月17日: 16日(土)、シーズン第14戦シンガポールGP予選に挑んだルノーのニコ・ヒュルケンベルグは7番手に食い込み、ジョリオン・パーマーは11番手で惜しくもQ2敗退を喫した。

  • シンガポールGP - マクラーレン - 予選
  • 予選トップ10入りをレースに生かしたいマクラーレン
  • 2017年9月17日: 16日(土)、シーズン第14戦シンガポールGP予選に挑んだマクラーレンのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドールンは揃ってQ3進出を果たし、それぞれ8番手と9番手につけた。

  • シンガポールGP - 予選
  • ベッテルが気迫のポール! レッドブルが2-3
  • 2017年9月16日: 16日(土)、2017年FIA F1世界選手権第14戦シンガポールGP予選が実施され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

  • シンガポールGP - トロ・ロッソ - 初日
  • クビアト、まずまずの滑り出し
  • 2017年9月16日: シーズン第14戦シンガポールGPが開幕した15日(金)、トロ・ロッソのカルロス・サインツとダニール・クビアトは後半のセッションで12番手と13番手に並んだ。

  • シンガポールGP - マクラーレン - 初日
  • マクラーレン、2台揃ってトップ10入りの好スタート
  • 2017年9月16日: 15日(金)、シーズン第14戦シンガポールGP初日のフリー走行に臨んだマクラーレンのストフェル・バンドールンとフェルナンド・アロンソは2回目のセッションで6番手と7番手に並んだ。

  • シンガポールGP - 金曜フリー走行2回目
  • 1分40秒台に入れたリカルドがトップ
  • 2017年9月15日: 15日(金)、夜の闇に包まれたシンガポール市街地サーキットで2017年FIA F1世界選手権第14戦シンガポールGP金曜フリー走行2回目が実施され、レッドブルのダニエル・リカルドが最速タイムを記録した。

  • ルノー
  • サインツのルノー入りが決定!
  • 2017年9月15日: ルノー・スポールF1チームは15日(金)、2018年シーズンに先だってレースドライバーにカルロス・サインツを起用すると発表した。

  • マクラーレン・ルノー
  • 2018年、マクラーレン・ルノー誕生へ
  • 2017年9月15日: 15日(金)、3年間の苦境を経てHondaとの別れを決意したマクラーレンが新たなパワーユニット供給元としてルノーと契約したことを発表した。

  • トロ・ロッソ・ホンダ
  • 2018年よりHondaとトロ・ロッソがパートナーに
  • 2017年9月15日: 本田技研工業株式会社はマクラーレンとの提携解消を発表した15日(金)、トロ・ロッソとパートナーシップ契約を締結し、2018年シーズンよりパワーユニットを供給していくと発表した。

  • マクラーレン・ホンダ
  • マクラーレンとHondaが提携解消
  • 2017年9月15日: シンガポールGPが開幕した15日(金)、マクラーレンと本田技研工業株式会社は2017年シーズンをもってF1におけるパートナーシップの解消を発表した。

Top of the Page上へ