McLaren

/ News

  • マクラーレン

ベッテルに挑戦するのは不可能だったとハミルトン

M.S.
2012年10月27日 « ホーナー、レッドブルの資金に満足 | 2012年第17戦ドライバーコメント予選 »
決勝ではレッドブル勢とバトルできると期待するハミルトン © Sutton Images
拡大

マクラーレンのルイス・ハミルトンはインドGP予選でセバスチャン・ベッテルとレッドブルに戦いを仕掛けるのは不可能だったと認めつつも、日曜日のレースではそうとは限らないと見ている。

予選ではポールポジションを獲得したベッテルから0.261秒遅れだったハミルトンは、レッドブルの2台の後方、3番グリッドからレースをスタートする予定だ。

「今は彼が大きなミスでもしないかぎり、僕が彼と争うのは不可能だ。彼は2度のチャンピオンでミスなんかほとんど犯さないから、僕はできる限り前に行けるように自分のベストを尽くすだけ。明日はプッシュするつもりだし、バトルができるようにトラブルが起こらないことを願っている」

金曜日のフリー走行ではマクラーレンのレースペースはレッドブルから遠くない様子だった。ハミルトンはそのことがベッテルとマーク・ウェバーとの戦いを可能にするかもしれないと考える。

「レースペースにはすごく自信がある。だから戦略と僕らがすること、2ストップか1ストップか、それによっては彼らについていけるんじゃないかな。それに向けてプッシュするつもり」

© ESPN Sports Media Ltd.