McLaren

/ News

  • マクラーレン

ペレスがマクラーレン移籍!

Me
2012年9月28日 « マッサの成長に満足するモンテゼモーロ | "セルジオに足りないものはない" »
ペレスのマクラーレン入りが発表された © Sutton Images
拡大

セルジオ・ペレスが"複数年契約"を結び、ルイス・ハミルトンに替わってマクラーレン入りするとチームが発表した。

ルイス・ハミルトンはメルセデス入りすることになり、ペレスは2013年からジェンソン・バトンのパートナーとなる。ザウバーでの2年目のF1シーズンで鮮烈な印象を残したペレスは、フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーということもあって来季フェラーリへの移籍もうわさされていた。しかしハミルトンの後任としてマクラーレンが彼の獲得に動いた。ペレスは移籍について"うれしい"とコメントしている。

「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスのドライバーになったなんてすごく興奮しているし、うれしい」とペレス。「マクラーレンはF1史に残る偉大なチームの1つだ。40年以上もの間、レーシングドライバーなら誰でも走りたいと切望するチームであり続けている。僕はアイルトン・セナがマクラーレンで獲得した多くのワールドチャンピオンシップの話を聞いて育った。彼らが僕を2013年のジェンソンのパートナーとして選んでくれたことを本当に光栄に思う」

「2012年シーズンは自分のポテンシャルを証明しようと懸命に頑張ってきた。それでも僕は謙虚さを忘れず集中力を保とうとしてきた。今も、そしてこれからも、僕を信じてF1でレースをするチャンスを与えてくれたペーター(ザウバー)とザウバーF1チームのみんなに感謝し続ける」

「彼らは僕に実力を示す完ぺきな機会を与えてくれた。同様に、マーティン(ウィットマーシュ)とボーダフォン・マクラーレン・メルセデスにも、僕のキャリアにおけるこの大きな一歩を踏み出すチャンスを与えてくれたことに感謝している」

フェラーリのルカ・ディ・モンテゼモーロ会長はペレスのビッグチーム移籍はまだ早いと発言したが、ペレス自身は十分な準備ができていると確信している。

「これが幻想じゃなく、とても大きなステップなのは理解している――どんなドライバーにとってもそうさ――でも準備はできている。残るシーズンはザウバーでベストを尽くすことだけに集中しているけど、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスでみんなやジェンソンと一緒に仕事をするのはすごく楽しみだ。ジェンソンはずっと僕があこがれてきた優れたドライバーで偉大なチャンピオンだよ」

マクラーレンチーム代表のマーティン・ウィットマーシュは、ペレスが"非常にエキサイティングな有望者"だと述べ、チームでのポテンシャル開花に期待している。

「ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスを代表してセルジオに歓迎の言葉をかけたい」とウィットマーシュは述べた。「2012年中の彼のパフォーマンスは、非常にエキサイティングな前途ある若者であることを確信させた」

「巨人を倒す見事な一連のパフォーマンスであり、3度の表彰台とモナコGPでの輝かしいファステストラップは、セルジオのスピードとコミットメントに関して何ら不足がないことを示した。われわれはこの数カ月、慎重に彼をモニターしてきた――彼がボーダフォン・マクラーレン・メルセデス・チームの一員となったことで、われわれのタスクはこれから彼のキャリアが発展していく中で彼の能力を洗練させ、開花させていくことである」

© ESPN Sports Media Ltd.