McLaren

/ News

  • マクラーレン

ウィットマーシュ、タイトルへの挑戦を続行

M.S.
2012年8月27日 « 高速2戦でロータスに注目集まる | 最強現役ドライバーはアロンソとシューマッハ »
両選手権で戦えると自信を示したウィットマーシュ © Sutton Images
拡大

マクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュはハンガリーでのルイス・ハミルトンの勝利が両チャンピオンシップの様相を変えることは可能だというモチベーションになっていると話した。

MP4-27に大幅なアップグレードが施されるまでの数戦で厳しいレースを続けていたマクラーレンだが、夏休みを前にドイツGPでジェンソン・バトンが2位、続くハンガロリンクでハミルトンが勝利を飾っている。他のほとんどのチームのアプローチとはやや異なってマクラーレンはハンガリーGP後ただちにファクトリーを閉鎖することを選んでおり、この週末に途切れることなくスパへ向けた準備をすることが可能となっている。

長い休みを挟んではいるものの、最後のレースで勝利したことが今でもその流れを続けていくためのモチベーションになっているとウィットマーシュは語った。

「必須のファクトリー閉鎖の後、われわれは幸運なことにまるまる2週間をベルギーGP前の準備へ当てることができた。われわれはいつもと同様、ドライバーズチャンピオンシップならびにコンストラクターズチャンピオンシップの両選手権でリーダーとの差を縮めるべくこのダブルヘッダーに臨む」

「ハンガリーでのルイスの勝利は確かにわれわれが双方で戦えることをさらに示してくれたし、そのおかげで両チャンピオンシップにて勝利するというわれわれの目標は変わらぬままとどまっている」

© ESPN Sports Media Ltd.