McLaren

/ News

  • ルイス・ハミルトン

ハミルトンはロンドンGPを支持

Me
2012年6月29日 « ロンドンGP実現にこれだけの疑問 | ロンドンはまだ架空の話とバトン »
ロンドンを想定したバーチャルレースでは、バトンに敗れたハミルトン © Press Association
拡大
関連リンク

ロンドンGPが実現し、イギリスで2レースが開催されることになれば、それは"理にかなったこと"だとルイス・ハミルトンが述べた。

28日(木)、PRイベントに出席したハミルトンとジェンソン・バトンはマクラーレンのシミュレーターでロンドンのコースをドライブした。これは架空のものに過ぎないが、前日にバーニー・エクレストンがロンドンでレースを開催する構想を打ち上げたばかりだった。イギリスはこれまで大いにF1に貢献してきた国であり、グランプリが2つあってもいいとの考えをハミルトンは口にした。

「スペインやドイツのように2戦開催している国はある。イギリスはこれまでF1にすごく貢献してきたんだから、理にかなっていると思うよ」とハミルトンは述べた。「シルバーストーンは僕にとって、ただのホームレースじゃない。すごく偉大なサーキットで、真のドライバーズサーキットだ。ロンドでのレースはそれとはまったく違う可能性を示せるし、2つのレースで母国のファンに応えられたら素晴らしいと思わない?」

ハミルトンはまた、機会があればサーキットのデザインに関わってみたいと述べた。

「ここでグランプリができれば世界最高峰のものになる。彼ら(コースデザイナー)がドライバーに意見を求めることはまずない。でも、僕はどんな形でも協力したいと思っているんだ」

来週末のシルバーストーンを見据えて、優勝のチャンスがあるかどうかは分からないとハミルトンは述べたが、今シーズンの様相は気に入っていると述べた。

「たくさんのウイナーが出ている。すごく、すごくコンペティティブだよね。誰が勝つのかまったく分からない。でもそれでいいんだと思う」

© ESPN Sports Media Ltd.