McLaren

/ News

  • マクラーレン

BRDC賞はオリバー・ローランド

ESPNF1 Staff
2011年12月5日 « ベッテルが最優秀インターナショナルドライバーに輝く | 来年に向けてチーム名を改めるメルセデス »
フォーミュラ・ルノー・イギリス選手権で準優勝したローランド © Sutton Images
拡大

マクラーレン・オートスポーツBRDC賞を授かったオリバー・ローランドがマクラーレンでのテスト走行のチャンスを手に入れた。

ローランドはフォーミュラ・ルノー・イギリス選手権で準優勝し、若手ドライバーに与えられるBRDC賞にノミネートされていた。副賞はテスト走行以外にも、10万ポンド(約1,200万円)の小切手とブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ(BRDC)の正会員が含まれる。

過去にはジェンソン・バトンやデビッド・クルサード、ダリオ・フランキッティ、ポール・ディ・レスタが受賞した賞だ。

受賞者はシルバーストーンでF2、HWAメルセデス・ベンツDTM、マクラーレンMP4-12C GT3の評価後にアナウンスされた。受賞に際し、ローランドはスムーズなシーズンとは程遠い一年だったと話している。

「何て言っていいのか分からない。僕にとっては難しい一年だった。とても近しい人を亡くしたんだ。(カートの師匠だった)マーティン・ハインズが天に召された。彼は僕のキャリアを6年から7年くらい支えてくれていた。フォーミュラ・ルノー初参戦の今年は学ぶことがたくさんあり、多くのことを学んで今ここにいる。とにかく信じられない気持ちだ」

© ESPN Sports Media Ltd.