McLaren

/ News

  • ランド・ノリス

新型コロナウイルス対策の募金集めに成功して髪をそるノリス

M.S.
2020年3月31日 « 感染も織り込み済みのキャンプ実施を検討していたマルコ | 年内の2022年向け開発は禁止 »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

新型コロナウイルスとの闘いのための『Twitch(ツイッチ)』を通じた1万2,000ドル(約130万円)の募金集めに成功したマクラーレンのランド・ノリスが髪をそるという。

ノリスは現地28日(土)に『F1 2019』、『Rocket League(ロケットリーグ)』、『iRacing(アイレーシング)』のプレー配信で13万6,000人の視聴者を集めていた。イギリス出身のノリスはすでに、延期されたF1のレースの代わりに開催されたeスポーツのイベントに関連する、記録破りの視聴者数を集めたTwitchの2つの配信に携わっていた。

今回、ノリスは新型コロナウイルス連帯対応基金への計270万ドル(約2億9,000万円)の募金を集めた国連基金の"Stream Aid(ストリーム・エイド)"のイベントに参加した。

事前に頭をそると約束していたノリスだが、目標が達成されると逃げ腰になって髪を違う色に染めると話していた。しかしながら、すぐに最初の誓いを守ることにしたようだ。

ノリスは当初1万ドル(約108万円)に設定されたターゲットを達成した瞬間をファンと共有していた。

「昨日見てくれた皆、Twitchストリーム・エイドに、そしてCOVID-19との戦いに募金してくれた皆に大感謝。全部で1万2,000ドル集まったんだ! 見なかった? 下の動画を見れば復習は完ぺき。グッドラック」

マクラーレンは今週のいずれかの時点でノリスが髪をそる予定だと認めた。

新型コロナウイルスのパンデミックによってF1の開幕は延期されている。序盤の8レースは延期もしくはキャンセル(モナコGP)された。F1はそれでも夏までにスタートできれば今季に18戦を行う希望を持っており、必要であれば2021年1月までシーズンを延長する計画だ。

© ESPN Sports Media Ltd.