McLaren

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソが2020年もマクラーレンと共にインディ500へ

M.S.
2020年2月26日 « ピレリ、各車とも信頼性が高く「多くの走行が実現」 | 予定通りのレース開催を主張するベトナムGP »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

フェルナンド・アロンソがマクラーレンの新しいインディカ―チームとともに今年のインディ500を戦う。

アロンソがこの有名なレースに挑戦するのはこれが3度目となる。アロンソにとって、インディ500はモナコGPとル・マン24時間と並ぶいわゆる"三冠"の中で唯一制覇していないレースにあたる。

アロンソがインディ500を制覇したとすれば、1960年代に三冠を達成したグラハム・ヒルに次ぐ2人のドライバーとなる。

アロンソはこれまでに2007年と、2015年から2018年の2期にわたってマクラーレンのF1マシンをドライブした。後者の終わりをもってF1から退いたアロンソは、いまだF1のパドックに戻ってきていない。

「僕はレーサーだし、インディ500は世界で最も偉大なレースだ」とアロンソは話している。

「このレースとそこで戦う全ての人に最大限の敬意を払っているし、彼らと戦って自分のベストを尽くすことだけが願いだ」

アロンソは昨年にマクラーレンからインディ500にエントリーしたものの、エラーが相次いで予選落ちという結果に終わった。

2017年のデビュー戦の方がはるかに良く、予選で5位につけたアロンソはレース終盤にエンジントラブルでリタイアするまで、大部分でリードしていた。

マクラーレンはこのシリーズへのかかわりをステップアップさせ、SPアロー・マクラーレンの名前で2020年にフル参戦を果たす。アロンソはチームのフルタイムドライバーであるパト・オワードやオリバー・アスキューと共にインディ500に臨む。

© ESPN Sports Media Ltd.