McLaren

/ News

  • マクラーレン

サインツが最終戦後にマクラーレンをテスト

Me
2018年11月22日 « 最終戦でアロンソに特別カラーリングのマシン | シロトキン後援者が「継続を望まなかった」と主張 »
© Clive Mason/Getty Images
拡大

来週ヤス・マリーナ・サーキットで行われるテストでカルロス・サインツが初めてマクラーレンのマシンを試すことになった。

サインツは2019年にルノー・スポールF1チームからマクラーレンに移籍することが決まっており、ルノーでアブダビGPを戦った直後にマシンを乗り換えることになる。同サーキットではシーズン最終戦に続いて2日間のタイヤテストが実施される。

マクラーレンは2019年のドライバーたちが2人とも1日ずつテストを担当すると発表した。イギリス人ルーキーのランド・ノリスが27日(火)に、28日(水)にサインツがドライブする。

今週末、マクラーレンは現ドライバーの2人にお別れを言うことになる。F1でのファイナルレースになるかもしれないフェルナンド・アロンソには特別カラーのマシンが用意された。チームメイトのストフェル・バンドールンもF1を離れ、メルセデスが関わるHWAチームでのフォーミュラEデビューが決まっている。

Hondaとたもとを分かった今年、マクラーレンは困難なシーズンを過ごしてきた。得点の大部分はシーズン序盤に稼いだものだ。フォース・インディアをしのいで6位には踏みとどまれそうだが、彼らは夏の間にオーナーが変わり、ベルギーGPで0ポイントから再スタートしている。

© ESPN Sports Media Ltd.