McLaren

/ News

  • ランド・ノリス

マクラーレンにいるのが今は「ベスト」とノリス

Me
2018年8月5日 « マクラーレンもリカルドと契約目前だった? | イギリスF3に初の女性ウイナー誕生 »
© Xavier Bonilla/NurPhoto via Getty Images
拡大

マクラーレンジュニアのランド・ノリスは、フェルナンド・アロンソが2019年の予定を明らかにするまでは自身の将来も決まらないだろうと認めている。

ノリスはF1のフィーダーシリーズF2で現在ランキン2位をつけており、未来のスター候補に挙げられる1人だ。マクラーレンのドライバーラインアップは未確定のままで、アロンソはF1に残るのか、それとも3大レース制覇の最後のピースとなるインディ500に専念するのか、態度を明らかにしていない。

ストフェル・バンドールンの残留も、今シーズンの予選で唯一チームメイトに一度も勝てていない不調ぶりを見ると、不透明な状態だ。

F1での未来について尋ねられ、ノリスは述べた。「すごく難しい質問だ。特に今はフェルナンドが来年何をしたいのか、誰も本当のことを知らないからね」

「もちろん、F1にいられたらすごくうれしいよ。でも同時にマクラーレンに残るとして、望むことはある。僕はFP1にどんどん出たいし、F1でドライブする機会ももっと欲しい。2020年にシートをオファーされるかもしれないって確証がもらえるなら、それはより良い機会だし、望ましい状況ということになるだろうね」

「みんなが決定を下すまでは、なんとも言えないよ」

ノリスは少し前にトロ・ロッソとの関係をうわさされたことがあり、別のチームに行くことも考えの中にはあるようだ。しかし、希望はマクラーレンにいることだと彼は述べた。

「それはもちろん考えられるし、見てみたいと思うよ、F1にいる自分をね。でも、今はまだ違うかな。理想的には、来年もマクラーレンにいることが僕にはパーフェクトな状況だと思う。でも、決めるのは僕じゃない。ボスたちやフェルナンド、誰であれ、決定を下す人たち次第だ」

「僕はただF2に集中して、最高の仕事をしなきゃならないし、できれば優勝したい。それが僕にできる最善のことだからね。今みたいにいい日を続けていって、できるだけ自分の思い通りになるようにねじ伏せていくんだ。でも、それまではただ黙って仕事を続けるだけ」

© ESPN Sports Media Ltd.