McLaren

/ News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソ、インディ500に電撃参戦!

Me
2017年4月12日 « トルコGP復活に向けて「原則的合意」 | 世界3大レース制覇を目指すアロンソ »
© Andre/Sutton
拡大

フェルナンド・アロンソの電撃的なインディ500デビューを飾ることがマクラーレンから発表された。マシンはアンドレッティ・オートスポーツが用意することになり、Hondaエンジン搭載のマクラーレンとして走ることになる。

12日(水)、マクラーレンが38年ぶりにインディアナポリスの有名レースに復帰するという驚きのニュースが発表された。タッグを組んだアンドレッティ・オートスポーツは2016年にアレキサンダー・ロッシが同イベントで優勝を飾ったチームだ。

アロンソがドライブするのはインディカーのレギュレーションに合致したエンジンを積んだダラーラ製DW12シャシー。インディ500はモナコGPと日程がバッティングしているため、2度のワールドチャンピオンは伝統の市街地レースを欠場することになる。代役についてマクラーレンは"追って"発表するとしているが、チームのアンバサダー兼リザーブドライバーを務めているジェンソン・バトンにお呼びがかかる可能性が高いと思われる。

インディ500でアロンソのチームメイトとなるのは昨年の第100回大会で優勝した元マノーのアレキサンダー・ロッシ。また今年は日本人ドライバーの佐藤琢磨も在籍している。アロンソはインディ500挑戦のチャンスをとても楽しみにしているようだ。

「マクラーレン、Honda、アンドレッティ・オートスポーツと一緒に今年のインディ500でレースをすることが決まって、ものすごく興奮している」と彼はコメントした。「インディ500といえば世界のモータースポーツカレンダーで最も有名なレースの1つ。それに対抗できるのはル・マン24時間とモナコGPしかない。もちろん、今年のモナコGPに出られないことについて残念な思いはある」

「でも、2017年のグランプリで僕が休むのはモナコだけ。6月上旬のカナダGPでは再びマクラーレン・ホンダMCL32のコックピットに乗り込むよ」

マクラーレンのザク・ブラウンは次のようにコメントした。「とても若い年齢でF1にほれ込んだアメリカ人である私だが、インディ500のことはいつもファンタスティックなモーターレースと捉えていた」

「そのため、マクラーレンのエグゼクティブディレクターとなった初年度にマクラーレンをインディアナポリスに復活させることができて特別な感慨を覚えている。マイケル(アンドレッティ)は私がとてつもなく尊敬する古い友人で、彼のアンドレッティ・オートスポーツはそのビジネスの中でもベストな組織だ。マイケルはウイナーだ――事実、彼のチームは昨年のインディ500でアレキサンダー・ロッシの手により優勝を飾った。その彼が来月のインディでフェルナンドのチームメイトになる。また、フェルナンドがマイケルのマシンでインディカーデビューを飾ることについてもこの上ない喜びを感じている」

© ESPN Sports Media Ltd.