McLaren

/ News

  • イギリスGP

アップデートを取り外したマクラーレン

Jim
2010年7月10日 « イギリスGP金曜日の記者会見パート2 | エクレストン、シルバーストーンに満足 »
予選と決勝に向けてブロウンディフューザーを取り外したマクラーレン © Sutton Images
拡大
関連リンク

マクラーレンはレッドブル式ブロウンディフューザーを含むアップデートを徹夜でMP4-25から取り外したようだ。

レッドブルのマーク・ウェバーは初日フリー走行でマクラーレンが"実力を隠している"と読んでいたが、実際のところマクラーレンは持ち込んだ改良に満足していなかった模様。

セッションを終えて「完ぺきじゃない。それが真実」と話したのはマクラーレンのジェンソン・バトン。金曜フリー走行2回目は13番手に沈んだ。

バトンより0.5秒速いタイムをマークしたものの、チームメイトのルイス・ハミルトンも「最初の感触はポジティブだったけど、僕たちが施した変更ではあまり良くなっていない。こういうことは時々ある。とにかく取り付ければいいってもんじゃないしね」とコメントしている。

© ESPN Sports Media Ltd.