McLaren

/ News

  • マクラーレン

マクラーレンがリシャール・ミルと契約

Me
2016年2月19日 « 低速の弱点克服を期待するウィリアムズ | ミックは今年もF4に参戦 »
© McLaren
拡大

長年のスポンサーだった『TAG Heuer(タグ・ホイヤー)』と別れたマクラーレンが、新たに高級時計ブランドの『Richard Mille(リシャール・ミル)』と10年契約を締結した。

昨年末、30年にわたったとマクラーレンとの提携を終了したタグ・ホイヤーはレッドブルのスポンサーとなり、彼らのルノーエンジンのネーミング権を得た。一方、マクラーレンは代わりにリシャール・ミルを手に入れた。つまり、ドライバーのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンは今年から同社の時計を身につけることになる。

「この10年間のパートナーシップ締結は、長期的契約の価値についての両者の信念、成長と開発を共に行う利益に対する共通の考えを強調するものだ」とマクラーレン・グループCEOのロン・デニスは語った。「2つのブランドは明らかに共通のDNAを持っている。デザイン、テクノロジー、そして美学への情熱だ。次の10年間でわれわれが共に達成できる大きな成果を想像すると、私は大いに興奮する」

リシャール・ミルは故ジュール・ビアンキのことを彼のF1キャリアを通してサポートしていた。以前はロータス・チームのスポンサーをしていたこともある。しかし、マクラーレンは2013年にボーダフォンを失って以来、今もタイトルスポンサー不在のままだ。

© ESPN Sports Media Ltd.