McLaren

/ News

  • マクラーレン

理想はラインアップ維持とブーリエ

Me
2015年9月9日 « ピレリ、ロシアでスーパーソフトを投入 | ハース、アメリカ人ドライバーは採用せず? »
© Sutton Images
拡大

レーシングディレクターのエリック・ブーリエによると、2016年のマクラーレンのドライバーラインアップとして望ましいのは、フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンのコンビ継続だという。

マクラーレンはもう1年バトンをキープできるオプション権を有していると認めるブーリエは、まだ保証はできないものの、決定が遅れに遅れた昨年と違い、今回は早い段階でドライバーを決めるつもりだと述べている。

「ジェンソンのオプションにはもちろん期限がある。今年は年末まで待つつもりはないよ」とブーリエはF1公式サイトに語り、バトンの契約状況が報じられている通りであることを認めた。

「今のところわれわれは両(レース)ドライバーをキープするつもりだ――だが、それは私一人で決めることではない」と彼は付け加えている。

マクラーレンには昨年のレースドライバーを務めたケビン・マグヌッセンと、GP2でランキングトップを独走中のストッフェル・ファンドーネというジュニアドライバーがそでに控えており、どちらもF1に強い意欲を見せている。この2人についても、できる限りのことをしたいとブーリエは述べた。

「ケビンとストッフェルについては、彼らがF1でレースができように、われわれとして最大限のことをするつもりだ」

バトンは先週のモンツァで、"数週間以内"に"どちらかの"答えが欲しいと発言している。

© ESPN Sports Media Ltd.