McLaren

/ News

  • ジェンソン・バトン

バトンにまさかの転身のうわさ

Me
2015年7月29日 « シンガポールのレイアウトに微調整 | ロッシ、ハースとの交渉をほのめかす »
人気はばっちり? © Sutton Images
拡大
関連リンク

ジェンソン・バトンがテレビ番組のプレゼンターになるという驚きのうわさが飛び出した。

イギリス紙『Daily Mail(デイリー・メール)』は、ベテラングランプリドライバーのバトンが、人気自動車番組"Top Gear(トップ・ギア)"の新ラインアップに加わるかもしれないと報じている。

同番組の放送局である『BBC』は今年初め、発言や行動がたびたび物議を醸したプレゼンターのジェレミー・クラークソンを解雇した。さらに、共同ホストを務めていたチャード・ハモンドとジェームス・メイも降板が決まった。

バトンのF1キャリアについては多くの推測が飛び交う状況で、彼の2016年の"オプション"権はマクラーレン・ホンダ側にあると考えられている。ウィリアムズに移籍するといううわさもある。

そのバトンがトップギアの共同プレゼンターになる話し合いをBBCと行っているとデイリー・メールは伝えた。

「発表は差し迫っている」とある情報源は語ったという。

© ESPN Sports Media Ltd.